So-net無料ブログ作成

北陸新幹線開業と過疎化促進の不思議、ストロー現象とは? [鉄道]

北陸新幹線がもうすぐ開業ですが、なぜか便利になった土地って過疎が進みます。

昔の特急だけの時代、つまり東海道新幹線がなかった時代ですが・・・

地方の経済もまだ十分活気があり、農協も強くて、みんな地元に就職していました。

それが、新幹線が開通すると、すぐ都会に出て行ける気持ちになってしまうのです。

実際、そのような現象をストロー現象と言います、






新幹線開業から50年...


それから、45年余りで日本中が過疎が進み、空き家が増え、限界集落だらけになりました。

都会周辺でも、~ニュータウンでは年寄りの独居世帯だらけで、若い人が少ないです。

東京や大阪、名古屋や福岡に出るために、今すぐ行けます。




新幹線か国内航空の利用で、これがどんどん便利になっています。

そのうち、沖縄や離島へ行く以外、全て新幹線+在来線の乗り継ぎで行けるようになります。

まだ、新幹線の未通地域は、北海道、(北陸)、南紀、四国、山陰、長崎、東九州ですが・・・



リニア新幹線の頃の日本は、どうなる?


中央新幹線(リニア)の開通ころには、かなり便利かつ過疎が進んでいます。

高速道路網の方が、新幹線よりも進んでいますが、所要時間が倍なのと交通事故のリスク。

高速代が、今はもとに戻っているので、荷物がなく、人が多ければ「新幹線」でしょう。




若いころ、新幹線に乗って上京できるという考えで、大学に通います。

そして、就職も都会でして、結婚も都会でして、そのまま都会に住みます。

たまに、帰省する時しか新幹線を使わないのに、便利さだけが一人歩きします。




田舎のご両親のどちらかが亡くなっても、すぐ田舎へ行ける・・・新幹線で。

この便利さ・気軽さが、逆に田舎に戻らずに、都会の空気に長く触れていたい気持ちを強めます。

◎この記事に関連する「鉄道」の記事◎
温泉宿に行きたいよ~雪見酒・・・花見酒・・・混浴てへ~



タグ:新幹線
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。