So-net無料ブログ作成

幸せ太りか、浜崎あゆみ、仲間由紀恵がプロレスラー体型、ちょっと怖い~ [芸能]

イメージがぶっ壊れ過ぎ、いろんなサイトでビフォー→アフター

のお二人の画像、本当にこれ本人なの~ダメだ、前のスタイルから

想像できない劇太り、どうみても女子プロレスラーのXXさんです。

なんでこんなにお肉がつくのか?妊娠なのか、やけ食いなのか、

単に太っただけにしては、オカシイ!という訳で、女性の特に

中年のオバサンが劇太りする原因を冷酷に分析しました~






思春期のぽっちゃりは、女性ホルモン


中学生まではやせていた女子が、高校に入ってまもなく太るのは

自然の成り行きです。でも、気にして拒食症になる子もいて、

少しかわいそうな感じ~いますよね、弟や妹に言われてマジ切れ

ネエチャン!


何せ、体脂肪率は男子の倍、筋肉量は男子の半分ですから、ちょっと

油断していると、顔や二の腕が少しふっくら...ダイエットしないと

去年の水着が着られなくなるのも自然の成り行きです~



実際に、友人のガールフレンドが二重あごで現れると...さすがに太った

ね~とは言えず、健康そうだね~と言うしかないでしょう。

結婚して太るのが、幸せ太り


婚約までは、男もオンナも痩せているのが普通ですが、結婚して1年

たち、2年たちして、だんだん生活が慣れてくると、どちらかが太って

きます。



普通、旦那さんの方が太るはずですが、奥さんの方がまるみを帯びてくる

と、すわっ妊娠か?!とおめでた気分で冷やかします。

現実には、家庭を築く安堵感から幸せ太りであるケースが多く、



未婚から解放され、周りから余計なお節介的なアドバイスを受けず済む、

そんなほっとした心の緩みから食べます~







妊娠時の脂肪は、赤ちゃんのため


本当に妊娠すると、人によって顔はむくむは、胸はこれでもかと言う

くらい膨らんできます。いわゆる妊娠体型、俗にいうハラボテタヌキ

状態になります。


ここで、旦那さんが浮気をしたくなる気持ち~わからなくもないも

ないですが、奥さんのじっと耐えているとその姿がまさに母性本能

の塊りで、いくら旦那が若いお尻の小さな娘をおっかけていても、


そのうちに守るモノが何か悟った時点で戻ってきます。

(30前後の結婚したての男は、我慢できない何かを求めて、

夜の街をさまよいますが...)

更年期のデブは、ストレスからくる


さて、更年期って子育ても終わったし、ひと段落と言う所ですが

実際はホルモンバランスが崩れて、非常に不安定な時期です。

思春期とは逆に、オンナらしさがどんどん無くなって行く時期~


どんな方でも、例えようのない違和感を感じるらしく、すごく

痩せる人もいれば、激太りする方も...

かつての歌姫も、ドラマの女王も例のプロレスラー体型になっちゃい


ますね~

◎この記事に関連する「芸能」の記事◎
芸人の不祥事、小出恵介と橋爪遼のどちらが問題か?芸能界の厳しい掟~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

芸人の不祥事、小出恵介と橋爪遼のどちらが問題か?芸能界の厳しい掟~ [芸能]

明石屋さんまさんが、「一週間に二回も巻き込まれるって、長い芸能生活で初めて~」

と呆れていた、小出恵介と橋爪遼の不祥事の衝撃は大きいです。

近頃、芸能人やスポーツ選手の事件、下手すれば政治家や役人の汚職以上の

扱いで、ワイドショーやスポーツ紙のトップを飾っています。

話を聞くと、片一方は若気の至り、もう一つはよくあるけど許されない薬物問題~

芸能人、30前後の売れてる有名人の避けて通れない闇です。







問題は、出演した作品が全てボツになる事


この事件で一番呆れたのは、当の本人よりも周りのスタッフまでが、

連帯責任で出演したドラマ・映画の延期や作り変えです。

これは、NHKだと受信料の集金時に当然トラブルになるから~


民放も、スポンサー降りるとか言われた日には、目も当てられない状態です。

芸能人は、スポンサーや受信料の支払いまで考えられるようになったら、

もうりっぱな一人前ですが、それまでピン芸人扱いなのが、


今回の事件でより、ハッキリしました。

本人よりも周りのスタッフや芸人にまで影響


小出恵介の、先輩芸人に対する高飛車な態度話は、ここぞとばかり

噴出して、炎上状態です。誰も、弁護したりフォローしないほど

それ見たことか!の声ばかり、今となっては後の祭りです。


どの業界にもいますが、他人の事を偉そうに批判する奴にかぎって、

デカい事件を起こしたり不祥事により、渦中の人になっちゃいます。

普通の人は、慎重に周りの顔色を伺いながら、少しずつ世に出て行きます。


ちょっと売れて天狗になってるからダメなんだって、誰もが思ったのに、

本人はわかんないのです。






若気のいたりで済む問題、済まない薬物


売れている芸人が売れない芸人に、酔ってからんでも笑い話で済みます。

でも、未成年と飲酒したり、ベッドまで行くと非難・炎上さわぎです。

この辺が、昔はもみ消しに大物芸人や業界のドンが動いた時代がありました。


今は、ツイッターやフライデーで拡散されたら、もうお仕舞いです。

謝罪会見して、どこかの病院かホテルでほとぼりが冷めるまで、

待機・休養のはずが、今回の小出恵介は無期限活動停止で事実上解雇扱いです。


まして、橋爪遼の場合、薬物(覚醒剤)所持での不祥事です。

薬物は、覚醒剤、大麻、モルヒネ、脱法ハーブなどいくらでも

新しいモノが出てきて、厚生労働省の麻薬Gメンとの切っても


切れない関係が出来上がります。

普通、一生監視がつきますが、その前に本人がボロボロになって、

廃人同様のはずです。


また、親父さんの橋爪功氏を擁護する業界人の声多し~

いい年した息子の不祥事、「俺は知らねえよ、ガキじゃねぇし」と

煙に巻く返事、わかります。



謝罪して許す世間、許さないTV・映画業界


世間では、あそこまで謝っているから許してやれよ~的なおおらかさがあります。

でも、業界ではまたやるし、先輩芸人やスポンサー、受信料を負担して下さる方に

申し訳ないからと言って、業界から追放されるケースが増えてきました。


この厳しさは、ネットの普及と並行していて、一度炎上すると...

復活までかなりの時間や手間を要します。

でも、例えば、A=グランデさんのコンサートでテロにあった方々に対して、


本人の神のような対応で、誰もがテロを憎み、A=グランデを賞賛する結果に

なりました~これは、禍い転じて福となすを、有名セレブは地でやっているので、

本当にスーパースターを目にした感じです。



◎この記事に関連する「芸能人」の記事◎
あさが来た、視聴率は上昇中、なぜ人気が高いのか?明治から大正がヒット!
タグ:出演取消
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

有吉の相方、芸能界復帰のニュースに「っふざけんな!舐めるな!」の声多数~ [芸能]

有吉さんも、もう落ち目なのに・・・元相方の森脇和成さん、芸能界復帰の報~

いろんな芸人さんの方から、怒涛の声多数。

一々拾っていくと、芸人さんの数だけ出てきそうでコワイです。

芥川賞受賞のピース又吉さんの場合は、良し悪し半々でしたが~

今回のニュースは、来るな!帰れ!!的な声が多く、芸能界を舐めるなよ!とのアドバイスです。






誰でも芸能人になれるか?


成れて売れてセレブになっても、日本の芸能界は先輩・後輩が恐ろしくウルサイ~

たとえ相手が売れない二流のバンドマンだったとしても、先輩として立てるルールが確立。

これって実を言うと、すべての業界で当たり前で芸能界だけではないですが・・・


どこの馬の骨かわからないヤツでも、俺を先輩として立ててくれるかぁ・・・

じゃ、誰かに言っておくよ、こいつは悪いやつじゃない、礼儀をわきまえているって。

こんな義理人情が、いまでもシビアに生きている業界です。


和田あき子が在日としてカミングアウトしても、その女帝ぶりは変わりませんが~

話を本題に戻して、どこかの芸能プロダクションに所属します。

それから、営業したり、鞄持ちしたり、卑屈の下積み期間を経験します。


それで一生終わる、芸人だか運転手だかわからない人種も多く、部屋住みで終わります。

でも、とりあえず何かできっかけを作り、メジャーデビューのチャンスを探ります。



路上ライブしたり、学園祭に出られるか?


知り合いのドラマー、昔生活のためのバイト先でかなり威張っていました。

けど、ラジオ番組に出ていた時、すごく大人しくて「おいおい、猫かぶっている」って噂してました。

売れる芸人って、子供の時からがんばっています。


「AKB」より「ももクロ」の方が人気があるのは、若いから。

「嵐」もおじさん集団、「KAT-TUN」の方が若さやエネルギーを感じます。

二十代になる前にデビューして、二十代終える前にメジャーになる・・・


そのための路上ライブや学園祭、ひっぱりだっこになるケースと~

いつもギャラリーが一人二人、寂しいライブもあります。

元気を与えてくれる、そういう芸人と、帰れ!ウザイ!暗い!芸人さんといます。


その差はどこからなのか?







地方に行くと、地元のコワイ人たちとの付き合いも・・・


九州や関西に行くと、コワイ系の人たちが地元の興業をしきっています。

つまり、客商売とは切ってもきれない関係を保とうと、必死になっています。

但し、警察も汚職の名誉挽回に、クリーン作戦を実施して・・・


市民生活に警察は正義の味方、〇暴は敵みたいなキャンペーンを張る感じです。

しかし、戦後の在日勢力や共産党の横暴に耐えた世代から見ると・・・微妙な感情が働く関係です。

「美空ひばり」が地方で興行する時とか、いろいろあったことは一例です。


一人(組)の芸能人が全国をまたに巡業すると、メジャーになる反面・・・

あちこちにファンや支持者を増やしていくのに比例して、食い物にしようとか利用しようという~

輩も増えて行きます。


芸能プロダクションにこき使われて、TVやラジオ局にただ同然で出演し、先輩芸人にドつかれる~

でも、メジャーになってセレブの仲間入り・・・すればいいです。

相方が売れていても、お前は無理!


「がんばれ、森脇!」と言うところですが・・・現実は、かなり厳しい様子です。

マツコと比較される有吉さん、まだまだ行ける感じです。

もう「猿岩石」という伝説は通用しない、まさに今の人気次第です。



芸能人って、歌って踊れて楽しい存在でしょう。

まして、年配の域に達したら、しゃべれて司会できてよいしょできないと、ガキ扱いです。

「タモリ」や「ビートたけし」、「さんま」がなぜ絶大な人気を保っているのか?


「マツコ」や「ダウンタウン」の発言が、なぜ通って報道されるのか?

長渕剛さんのライブに、なぜオジサンおばさんが酔いしれるのか?

有吉さんにあって、森脇さんにないものは何かを考えると、芸能界ってコワイけどすごいです。


知り合いに芸能界に入ったのが二人いますが、すごく腰が低く絶大な人気を得ています~

◎この記事に関連する「芸能」の記事◎
観月ありさ、青山「王子」とゴールイン!彼は・・・羽賀研二を超えるか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

観月ありさ、青山「王子」とゴールイン!彼は・・・羽賀研二を超えるか? [芸能]

女優の観月ありささん、とうとうゴールイン・・・

お相手は、イケメン二代目社長の青山「王子」こと青山光司さんです。

さて、このご結婚、かなりのトーンで女性ファンより~

反対、心配、微妙などの声、噂、つぶやきが・・・ありました。







女性から見て、何が気がかりか?



ズバリ、彼(青山さん)の女性の扱い方と、その遍歴でしょう。

私も経験から言って、彼の女性の扱い方に気持ちはわかるが・・・

絶対、誤解される部分がある~って、思いました。



なぜか?と言えば・・・例えば、青山さん何台も外車をお持ちですが~

それを、「女性」だと思えば、理解できます。

本当に、気に入った車を一台乗り回す・・・本当に、好きな女性を一人嫁にする。




後は、ばっさり切り捨てて、セカンドカーや節税対策、すぐに換金できる資産の価値しかない。

じゃ、女性も今までつきあったオンナの人たちは・・・愛人感覚だったって言い訳できます。

しょせん金目当てで近づいてくる・・・って言えば、そうじゃなくて本当に愛してるって言えるか?





結婚って、つりあいが取れないとどちらかが「奴隷」になります。

その意味で、青山さんはこの女性(観月さん)を少しは使えるオンナって思っているのか?

逆に、観月さんはコイツから何億も吐き出せて、貢がせるつもり・・・




って、スポーツ紙からバラエティ番組、ネットのエンタメブログまでが、提灯記事や噂を流します。

それで、本人たちも嫌がるのではなく、すべて計算済み~

そして、青山さんの建築設備レンタル会社は儲かり、観月さんはもっと売れて、~賞受賞なんてね。

このくらいのソロバンを弾けないと、二人ともやっていけないのでは・・・






男性から見ての評価



観月さん、個人的に言うとブスかなって思いますが、貫録はあります。

むしろ、青山さんの好みがいろいろで~どこに惹かれたのかって、気になります。

神経が、ハーフ特有の大胆で日本人ぽくないところがいいかも。



青山「王子」のニックネームで、車雑誌(ベストカー)に記事や画像を掲載していて知ってました。

本業は、建設の足場レンタル会社の二代目社長のプロフィールを見たとき・・・

こいつ、チャラいイメージより、そのセンスは経営者としてイケてるって、感じました。




なぜか?サラリーマンって、会社経営は無理です。

一つの事は得意だけど、他はサボるから・・・

経営者になると・・・いろんな判断を瞬時して、その評価も翌日にできないと~




その点、青山「王子」は部下に恵まれているから、雑誌の取材にものんびり応じられるのでは・・・

セレブって、金(金融資産)や土地(不動産)だけではダメで。

人(人脈)や情報(洞察力)に恵まれていないと、あっと言う間にケツの毛まで抜かれてしまいます。

参考までに、青山さんの会社のHPです。






彼は、羽賀研二風のドンファン(オンナ垂らし)か?



違うって言えないけど、噂はスゴイですね。

羽賀さんは現在ムショ暮らしですが、その浮名を流していた2000年ごろのドンファンぶり・・・

よくTVや雑誌で話題になっていました。(ちょっと古い話で恐縮です・・・)




また、ロス疑惑の故三浦さんの活動していたころも、こんな感じで・・・

だから、まともな日本の女性でかつ既婚のオバちゃんたちは、「反対~!」って叫びますね。

でも、青山さん自身はごく普通の経営者として、オカシイ人ではないと思いますけど~





これが本当に脱税していて、二重帳簿があって、他にも胡散臭い噂がどんどん立ち始めるなら・・・

小室哲哉風に、うっかりやらかしました(詐欺事件)なんて、将来起こるかは不明。

因みに、小室さんは90年代、観月さんに楽曲提供していて、小室ファミリーとしての観月さんがいました。






観月さんは、前の二人とちがうか?



う~ん、わからないですね。

お互いが火花散らして、くっつく瞬間ですから・・・

お幸せに・・・ご幸運をお祈り申し上げます。



意外と、末永く行くような感じもしますが・・・黒い噂は噂のままでいいのでは~

土建屋相手の商売、変な会社もある取引先に、この二代目イケメン若社長。

がんばって下さいな~って、エールを送りたいです。

◎この記事に関連する「芸能」の記事◎
堀ちえみ・・・ステキなママ活と芸能人生、ボリュームのある再婚

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グラビア

堀ちえみ・・・ステキなママ活と芸能人生、ボリュームのある再婚 [芸能]

いや~、ビックリした!ママドルというのは、失礼かも...

堀ちえみさんって、すごくバイタリティのあるママになっていたんですね~

スゲェってまじめに思いましたし、波瀾万丈なというより、ステキです。

あの清純でちょっとモタついたイメージが、オバちゃんパワーに変わっていました~






堀ちえみさんの過去のイメージ



だめだぁ~スチュワーデス物語の「はい、教官!」がいまだに、思い浮かんでしまう。

何かモタモタした、カワイイお嬢さんって感じの、あの方が・・・

三回結婚して、7人の子持ち~なんて、信じられない!





キューティマミーの結成は知ってました~

少女が、いじめや冷酷な仕打ちに耐えながら、終いに幸運を手に入れるって、まんまですね。

おばさんになった、早見優さんや松本伊代さんもまんまですが・・・



結婚のたびに、大きく飛躍


結婚って、二回までは普通ですが、う~ん、三回かぁ・・・

幸せって掴むもんですね~

でも、すごい、全員を育てようとする、ママの意気込みはあっぱれ。





さて、ママ友やママファンも多いけど、妬む人たちもいるのかな~

最初が、’89年の二十二歳の時で、次が’00年の三十三歳の時、そして、’11年の四十四歳。

やはり、三回は参考になりますね。(普通の結婚は、今しない人が多い時代に・・・)






芸能活動に何を求め、結婚生活をどうしたいのか?



これって、この方の場合には、世間の常識があてはまらない感じ。

ぶりっこや清純派、もたもたしたイメージが、今、肝っ玉母さんでしょ。

オンナって、年取ると強くなるのは、戦前のイメージですよ。




それとも、大阪は堺市出身なので、いわゆる大阪のオバハンだから?

(私の親戚にも、似たような人がいて、若いころの結婚したては、みんなにイジメられていました。

今は親戚中に、にらみをきかしています。)



ビッグダディのような再婚、芸能人は普通なのでしょうか?


堀ママは、子作りも25才前後に三人の男の子、そして次の旦那と35才前後に一男一女。

さらに、再婚相手の二人を引き取るのって・・・やはり、普通のママではないです。

昔の、昭和前半の母親のイメージですかね?




でも、爆笑したのは、スチュワーデスのコスチュームを着た現在の堀さん・・・

パンパンにはちきれんばかりで、どっかのバスガイドさんみたいな~

私個人の感想から言うと、安定感のあるタイプでマツコデラックスさんと並べたら。




絵になるかな?って思いました。(デブ専ではなく、カメラ写りのよさという解釈で・・・)

あと、例のブーイングの動画、見ましたけど、よくある話です。

母親が、子育ての過程でだんだん近所づきあいに目覚めていく、そんな活動ですが・・・



堀さんは、TVでがんばってもらえれば・・・いいのでは?

ろくに、子供のことなんかみずに放置する親が妬んでいるとしか、思えませんが~

(私は、堀さんのファンではありませんので)

◎この記事に関連する「芸能」の記事◎








タグ:ママドル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

叶姉妹とマツコデラックスの存在価値 [芸能]

ビジネススタイルは、人によって様々・・・金になればとか、視聴率取れればとか(アクセス数取れれば・・・)

叶姉妹も黙っていれば、それなりに絵になるし、取り敢えず「ゴージャス」。

売れない芸能人やアイドルからみると、大御所とは言えないまでも、セレブぽく見える。




視聴率主義、TV離れが著しい業界からすれば、紅白やガキ使なみの救世主を期待しても・・・

だいたい姉は元々はモデルであり、妹(本当ではない)は元ミス日本~

人に注目されたり、カメラ目線、週刊誌ネタには困らない存在。

JKから見るとセレブらしいのだが、なるほど男たち貢がれたり、取り巻きは常にいる。




姉の恭子さん、本名は小山恭子でもう五十近いらしいが・・・

取り巻きの男性諸君の貢ぐ額が???高級コールガールと呼ばれる所以である~

妹の美香さん、本名玉井美香で四十代半ばです。

ケバい感じが、欧米かってところですが、上品なオバサマたちのオーラというよりハロー効果かな?



結局、女性の憧れや夢を彼女たちがイメージだけでも、実現ですか・・・

見ていて、いいなぁという気持ちになった時代もありました。


じゃ、マツコデラクッスさんはどこがイイんじゃい?

女装タレントで本名松井貴博、毒舌が売りでそれでいて十分ウケている。

以前は相撲取りに間違えられた経歴があり、よく似た本物の力士と共演したことも。

実際、近所によく似た太った貫禄のあるオバサンがいません?




オバサンたちの愚痴や噂など、彼女(彼)が代弁する感じにみえるのですが・・・

普通に言ったら、口がすべった式の問題発言も、石原元都知事やビートたけしが言うとそれなり。

マツコさんの場合も、ふんふんなるほど、それで、じゃこうかしらって言われれば、う~んでしょう。

説得力のあるトークならではの存在価値でしょう。



まとめると、叶姉妹は見せて納得、マツコデラクッスはしゃべってなんぼ。

売れない芸能人は、この人たちのどこを真似ればいいか、いい参考になるかな~




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。