So-net無料ブログ作成
ネット ブログトップ

本当なら笑える!中国のネット検閲、プーさんやジャイアン画像の検索不可~ [ネット]

中国のネットで、プーさんやジャイアンの画像に禁止措置が取られている

とのニュース、最初に配信された時は、全世界のネットユーザーの誰もが

「フェイクか?」と疑いました~その歩き方が、時の最高指導者の習近平

国家主席にそっくりらしく、かつ中国国内では政府や権力者をネット上で

揶揄したり冷やかすのを禁止している法律があります。でも、これが事実

だとすれば...この程度の画像でも、中国政府のネット検閲当局が過敏に

対応している訳です。







普通は、明らかにヘイトスピーチで削除


ネット上で例えば、イジメや暴力、犯罪をほのめかしたり、そそ

のかす、肯定する内容は、そのサイト管理者が強制的に削除する

法律がどの国にもあります。それは、それを放置すると拡散し


多大な影響や被害が起こる可能性があり、一種の犯罪と見做さ

れています。よって、ネットを見て具体的なトラブルが起こらない

ように、常に監視する機関が必要となります。各国では、ネット上


の犯罪に対しては、サイバー犯罪対策課とかサイバー警察部門を設

けて、情報の収集や容疑者の特定、犯罪の特定、証拠の保全をネット

上や普通の場所で行っています。

上西代議士とサッカーファンのバトル


この間、国会議員の上西小百合代議士が、よく様子も知らずに浦和レッズ

とドイツチームの親善試合に対して、見当ハズレのツイットをして、サッカー

ファンの怒りを買い、結果的に殺害予告まで受け、警察に被害届けを出しました。



けれど、最初に子供みたいな理由で、失礼千万なツイットをしたのは~

上西センセイ側の方ですので、みんなが言わない事を言うのが私の仕事!

と見栄を張り、結果的に自業自得で炎上し、誰からもおバカ呼ばわりです。


その秘書の方も芸能事務所からの出向で、別の人間を派遣するとすぐやめて

帰ってくる、じゃ俺が行ってみようと上西センセイの所に行ったら、この

有様で謝罪しているのか、センセイといっしょに掛け合い漫才か?でした~



海外のメディアも、この上西センセイの低レベルのパフォーマンスとそれを

何回も報道する日本のマスコミのやはり低レベルに、呆れているとのコメント。

でも、浪速のエリカ様も附高(大教大附属天王寺高)の深キョン?のツイートは??


これなんか、国会議員のネットにおける倫理・品位向上委員会などを設置した

方がいいのでは?と思います。






トランプ大統領とマスコミのバトル


トランプ大統領とアメリカのマスメディアの戦いは、どうやら任期

いっぱい続きそうな勢いで、メディアは少しも大統領についていい

話題を載せないし、大統領もツイッターで言いたい放題で止む気配


無しです。前大統領のオバマ氏が、あまりにいいイメージだったので

マスメディアもわざと、トランプ大統領をこき下ろしている部分が

あります。だから、それをそのまま日本のマスコミが垂れ流して


いるのも、そろそろマズイと指摘しないと~必ず、誤解する原因に

なります。

中国では、ネット上で禁止されていることが多すぎる


ネット上で政府や政治家の批判を、日本やアメリカ、EUでは普通に

誰でもやっています。これが、中国だとほんの少しでもダメで、すぐ

削除です。中国のネットは、全世界のインターネットと基本的につな


がっていません。接続さえ、違法にしないとできないので、中国の方は

世界のニュースやSNSのかやの外というより、井戸の中でしか利用でき

ません。やはり、自由主義国家群と全体主義国家群の悲しい差で、国連


もこの全体主義国家群の中国とロシアに牛耳られていて、ユネスコなど

バカバカしいを通り越して、日米でカネを出さないと圧力をかけ始めて

いるくらいです。TVとちがい、ネットは双方向かついろんなルートで、


情報が拡散または集積します。中国政府が、それを自分たちの政府の

安定のためにフル活用して、検閲や規制を強めることはいずれ、その

しっぺ返しを喰らう場合も出てくるのに、理解していないのが滑稽です。


◎この記事に関連する「ネット」の記事◎
マスコミ対策、対決するトランプ大統領、味方にする菅官房長官、取り締まる中国~

ブログ作成作業と提灯記事、太田光代とペヤングのケース [ネット]

知人に言われて、せっせとブログ作成中。

グーグルの規制にめげすに、淡々と作る。




作っていて、はっと気は付いた。

これって、グーグル検索上位になると同時に、関係者に無料で提灯記事を書いている~




な~るほど、これは気は付かなかった。

人気のある芸能人やスポーツ選手ならわかるが、人気のない人物の場合???




タダで宣伝していることになるし、スゲ~と感心。

ネットの広告タダで、そのお方は有名になる。


ブログネタを探しに、フェレットプラスのサイトに立ち寄る・・・

3位にペヤング、そしてペヤングを検索、太田光代さんの記事。


はて、これって、太田光代さんの事務所がメイン?それとも、ペヤングの復活?

書いていて、太田さんって内助の功タイプで、いろんな所に顔出している。


カワイイけどオバサンだし、けど使える~

誰が何を持ち上げているのか、ネット広告って?


グーグルさまは、神のように君臨しているが、いずれネットがTVにとって代わるのは目前か?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

ネットはTVを越えるか・・・ビジネススタイルの変化、スマホやタブレットで [ネット]

ネットって、まだまだ十分に使えていない人たち多い・・・です。

パソコンでもスマホでも、ググって、ウィッキってで終わりでしょう~

閲覧や検索のみ使う方は、大人も子供も、オッサンもオネエチャンも

多いですが~






ネットで関わるのって、よくわからない


お店や会社を調べて、何か割り引きクーポンや無料メルマガ会員に

なるくらい・・・誰でもやっていますが、変な迷惑メールがどっと

きてから、や~め~た。こんな経験だれでも持っています。





なぜでしょうか?それは、ネットのビジネスって、いくつかパターンがあります。

最初は、みんな同じ事をやって、だんだんスキルアップしていくと、差がでてきます。

アフィリエイトからスタート、ドロップシッピングを始める、ネットオークションも~

ショップを持つ、グループ化する、どんどん外注化する。


メールリストが財産、でもそれだけで食っていく


普通の会社になると、そんなに変わりませんが、スタートは元手なしのタダでOKです。

まだ規制もない業界ですので、ネット職人さんが弟子をたくさん持って、指導中です。

変なメールしか送れない、怪しいメアドを幾つも持つ、そんなにわか業者ばかりの業界です。

そして、常識外れのことやったホリエモン、与沢翼は退場です。



私も、初めて情報商材なるものに手をだして、フフフ。

なるほど???の連続で、これって、平成生まれの若い人たちは何とかできるけど・・・

昭和のビジネススタイルになれた、年配の人たちは考え方を変えた方が無難です。

こうだという決まったやり方がないのに、競争するとみんな同じやりかたに落ち着きます。







客寄せパンダは誰?


今、TV:ネット:印刷物の広告の売り上げが、5:3:2の割合ですが~

そのうち、ネットが4くらいになりTVと並ぶらしいです。(理由は安さと速さです。)

嵐やSMAP、ダウンタウンやタモリの時代もありました。



でれば、視聴率があがり、結果的に商品が売れました。

ところが、それに替わってネットでの売り上げをジワジワ押し上げている、

仕事師たちがいます。徒手空拳でこの業界を作り上げようとしている、



グーグルやFBの人たち。それらの上で踊るアフィリエイターたち、

彼らもその辺のサラリーマンの年収を一ヶ月で稼いでいます。

しくみを理解すると、うなりました。


ネットでの情報の拡散


インターネットの情報の伝わるしくみって、頭のいい人の脳みそと同じです。

一つのキーワードがあると、それを同時にあちこちに回します。

結果的に考えたり、処理したりが一瞬で終わります。



よく、使えない人やお店にたのむと1年かかることを、1日で終えるしまう人や会社があります。

インターネット的なスタイルで考えたり、行動しているなのです。

◎この記事に関連する「ネット」の記事◎



タグ:TV ネット
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
ネット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。