So-net無料ブログ作成

恋愛ごっことマジ好きの差・・・二股していたら三股になるかも~ [ラブ]

三角関係って、危険なニオイがします。

年齢は、別に若くても年配でもありです。

男の好きって計算ずくですが、オンナのラブは本能的ですので、要注意です。

相手を独占したい、この感情はオンナの方が強いので・・・






男は結婚で弱くなり、オンナは旦那を武器にする!


若いひとたちの好ききらいって、まだカワイイです。

これが、男は30才越えて・・・オンナは25を過ぎるあたりから、結婚からみでややこしくなります。

不倫もあり、シングルもありで、特に女性は現実的で図々しく生きています。





むしろ、男の方が先にギブアップして、警察沙汰になったり裁判まで行きますね。

オンナの人は、幸せな巣作りができれば、少しくらいは我慢して行っちゃいます。

カネや愛だと言うのは、世間体を気にする男の方であることが多いようです。




バレンタインデー、一番多いのは友チョコで、次は義理チョコ、そしてわからないように本命です。

そして、奥さんなり恋人は、彼氏のもらったプレゼントの中で、?なモノをチェックです。

妙に、リッチできれいめなチョコがあったら、わからないうちに捨てないと・・・




ハーレムって実際は逆で、女王様気分にさせないと・・・


男は何人も女性と付き合えますが、本当の相手は一人しかいないので・・・

昔、大きな藩では何人もお妾さんを抱え、殿様の大変だったとか~

源氏物語も、朝廷の夜の営みに触れていますが、女性の間の序列も


ややこしいですし、中宮が何した~何々の局はいじわるだとかの話。

高校時代に読むには、早すぎると思いました。

でも、えらい人ほど、子孫を残すのに真剣なんだというのは理解。


流行り病で、兄弟が男もオンナも全員死亡してしまう時代~

ハーレムな関係、意外と大事かもですね。

◎この記事に関連する「婚活」の記事◎

恋愛と婚活はち・が・う、その格差ゆえのドラマ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋愛と婚活はち・が・う、その格差ゆえのドラマ~待ったなし [ラブ]

AくんとBさんは恋に落ちて、今、交際中です。そして

① 同棲を始める→やがて、ベイビー誕生→喧嘩して、そのままシングルマザー。

② 婚約をして初H→きちんとお互いの親にあいさつ→ハッピーウェディング。

③ つきあったけどデートでミス→つまらないので疎遠→そのうちお別れ。






男女間、埋めるのは愛情か忍耐か?


何が足りないと思いますか?

A 愛情や情熱

B 会話や協力

C 金や経験

どれもそうですが、最初から持っている人たちはわずかです。




そう、結婚って、起業と同じ、自分が相手を引っ張っていかないとダメです。

待っている人たちだと、未だに独身とか、ついていけないので離婚とかになります。

でも、それが幸せという場合もあるので、なんとも言えません。

一人暮らしも、気楽という点では、最高です。




初めての二人の協力って、出会いの時から始まっています。

「会う」のも、二人が仕事の合間を見つけて、愚痴をこぼさない事を前提です。

合間がなければ、ハイさようならっていう場合もあります。

デート代がないとか、お店を知らない、足(車)がないなど、若い人ほど大変です。


赤ん坊は、やはり授かりもの


ベイビーは、そんなパパやママの苦労を知らずに、できちゃいます・・・

幸せな家庭にはなかなかできずに、喧嘩の絶えない浮気性のカップルに~

できてしまい、堕ろせよ、いや産むからみたいな、深刻な会話があります。


タグ:我慢
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。