So-net無料ブログ作成
トイレ ブログトップ

トイレの進化は寿命を縮める?! [トイレ]

え?なんで??寿命を延ばすの間違いでは???

くみ取り式の便所→水洗式のトイレ→温水便座と進化をとげたおトイレ。

昔はトイレで人生を終える方々も多かったとか。




夏とか冬にトイレで力んで、血圧が上昇、気持ち悪くなって、そのまま倒れるなんて・・・

昭和の便所は、換気も考えて、すーすーしていました。

においも消毒薬のつんとするのがして、けっこう臭かったです。




それが、平成に入るくらいで、下水道や浄化槽の普及で、洋式のトイレが全国に普及。

洋式のトイレに和式風にまたがる人がいて、結構まごついていました。

あと、U字型の便座が割れやすく、拭くときにかなり気をつかった思い出も・・・





そして、とうとうやってきました、温水便座!

ウォッシュレット~TOTO、シャワートイレ~INAXとブランド名がちがいます。

これ、初めてデパートで利用した時、みんな、座らずにボタンを押して、顔にピチャ!





で、座らないと発射しないように、センサーがつきました。

わが家は、なんと平成7年にはついていて、古いぼっとんくみ取り便所と比較できました。

トイレの進化は、気持ちはかなり贅沢な、ゴージャスでリッチな気分です。





ところが、そう、温水でびちょびちょって、お風呂に入って洗うのと同じ。

衛生上いいのですが、洗いすぎて~本来、肛門や会陰の殺菌作用まで、全部洗い流してしまいます。

そのくらいパワーフルなので、快感を通り過ぎて危険らしいです。





たまに、コンビニのトイレで旧式の、つまり温水なしのトイレに座ると、損した気分になります。

ああ、下着が・・・まぁいいっか~健康にもいいので、我慢です。

毎回、下着がうす黄色になっていたあの時代が、もう昔です。




そして、じゃ~ん、携帯ウォシュレット・・・以下で説明されていますので~

URL:http://oshichu.blog76.fc2.com/blog-entry-301.html

意外と便利、だけど少し高いかなです。




なんでも携帯する、旅行に持って行く、なくてはならない存在にしてしまう。

これが、今の日本の技術かと思うと・・・まだまだ、イケる国だと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
トイレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。