So-net無料ブログ作成

宝塚とAKB、そのめざす方向・・・ [地域]

宝塚って、もう100年たつんですね~

阪急電鉄の1部門としてスタート、歴代のスターを輩出。

大正時代から始まって、「老若男女誰もが楽しめる国民劇」をめざすとのこと。





娯楽の位置づけでいうと、レビューやミュージカルで、映画が始まるまではその中心でした。

日本の演劇でいうとかなりハイカラ、当時はお神楽、能や狂言、歌舞伎しかない時代でしたから。

ラジオしかない時代に、目で見る娯楽として一躍有名になりました。





そして、意外なのは、スタートは宝塚音楽学校出身に限る・・・

退団は、定年退職?寿(結婚)退職、健康上の理由など、普通の会社と同じです。

AKBみたいに「卒業しました~」ではなく、りっぱな「職場」として、高いプロ意識があります。





さて、ここでせっかくAKBがでてきたので、その組織の甘さについて一つ。

まだ10年しかたっていませんし、全国に類似グループができて、村おこし町づくりの一環みたいな・・・

やっていることは、歌って踊れるそして「会いに行けるアイドル」をめざすかんじ。




おニャン子、モーニング娘の後ですから、そんなに珍しくないし、一時的には有名になりました。

が、ぼちぼち下火でモモクロの人気に押され気味です。

なぜか、アイドルってコンセプトですから、芸歴よりカワイイイメージが大事です。





この辺が宝塚のレベルと雲泥の差、月とすっぽん、比べるの失礼かなと思います。

秋元康さんはあくまでK-POP勢のガールズユニットとくらべて、どうするかを考えています。

K-POPの長身モデルぽいの比べて、AKBは素人ロリコン志向なのは明白。




時代の反映ではなく、先取りと言った評価もわからなくはありません。

そして、なぜか、海外でもその人気はあり、アジアでも類似グループが結成されています。

研究生でスタート、正規のメンバーに昇格、有名になると卒業~この辺がいま一つ。





有名になるって大変ですね~

一度、いろんな人の目にふれて、ああアレねってなると、イメージが一人歩きします。

元~の**さんが・・・てなると、あいかわらず娯楽ネタの提供ですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。