So-net無料ブログ作成
片付け ブログトップ

引っ越しの季節、かたづけ上手な人、ダメな方・・・ [片付け]

いよいよ引っ越しの季節です。

いかがお過ごしですか~

ご卒業、ご就職、ご昇進、ご結婚、ご退職に伴い、ああ、引っ越しが付きものです。




私ごとで恐縮ですが、今までに8回引っ越しを経験。

それゆえに、語れと言われれば、はいよって言えます。

なにせ、自己都合でなにかあるたびに引っ越していました。





学生時代に5回、親の転勤ではなく、自己の事情からです。

高校時代はまかない付下宿、大学時代にはアパート暮らしでした。

この時に下宿を2回、アパートを3回経験しています。





初めての一人暮らしは、必要なものを全部そろえました。

それから、4回引っ越すと、すべて箱詰めになり、家具の大半はなくなりました。

学生は、服と本、それにテーブル(こたつ)があれば、十分です。




社会人になって、風呂なしアパート→風呂つきアパート→賃貸マンションって引っ越しました。

途中で車も買って、この辺から家具が増え出します。

宅配で届けてもらう方式から、自分で運ぶ方式に変化です。




このあたり、将来ゴミ屋敷になるか、片付けやリフォームの達人になるかの分かれ目です。

片付けのできない人も免許を持っているし、片付けできても車に乗らない人もいます。

車内が汚い人は、部屋も汚いですし、人が乗れる車の持ち主は、人は訪れる部屋も持っています。




さて、本題ですが、「せまい場所に、きれいに必要なもの置く」のが大原則です。

通れないほど置く、置けないほどでこぼこ、モノをなくしたみたいな人多いです。

あなたの親、上司、友人の机や部屋、家や車は大丈夫ですか?




私は、引っ越しの経験と元々片付け好きな性格で、モノが散らかっていると無意識にかたづけます。

整理は「捨てる」こと、整頓は「片付け」ですが、特に、「捨てる」が出来ない人が大半です。

時代が変化すると、大量にゴミがでます。




学生時代の思い出の品、若い頃の古い道具や機械、今使っているもので不要なもの。

どんどん捨てましょうね、気になるなら「お葬式」的儀式をすれば~

大事なものでも不要なら、記憶にとどめて捨てます。





親とか知り合いのかたづけを、率先してしてますが、いやぁ~、地層みたくなっている部屋があります。

中から現金それも万単位で、当然報告します。(私は専門の業者ではありませんので)

それに、鍵やなにかの証明書類、どうみても大切な書類など。





ダメな人は、本当に片付けをしません。

捨てるなんて、絶対無理で、こっちが捨てると本気で怒ります。

こりゃ、死ぬまで待たなきゃって、本当に、父の場合は死んでから片付けました。




雑誌や本、書類や写真、服などの衣類、道具や機械、傷んだ建物や部屋など。

9割方捨てて、残りを保存して、直してみました。

ため息と同時に、これも時代かなと思います。

片付け ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。