So-net無料ブログ作成
ストレス ブログトップ

ダイエットに至るまでのライフスタイル・・・ [ストレス]

よくダイエットをがんばっているという話や、リバウンド(戻り)して余計太ったなどの失敗談を聞きます。

さて、なぜダイエットがうまくいかないのでしょうか?生物は、食べなければ痩せますが・・・

人間も含めて、生物には「飢餓遺伝子」があります。




この遺伝子は、どのように作用するかと言えば、

① 長期の食料不足に耐えられる

② 豊かな時は、必ず太る

③ 結果的に長生きして繁栄する





無理してダイエットしても、リバウンドするのは「常に豊か」だからです。

見た目で判断して、水着が着られないとか、デブって言われるとか、気にするのは仕方ないですが・・・

長い目でみれば、長生き可能な訳です。




私も高校時代に57キロ、大学時代に67キロ、社会人になったら77キロまで行きました。

けど、ダイエットは一度もしていないし、健康診断は痩せ気味の脂肪肝だと言われました。

お酒も飲まないし、タバコも吸いませんが、コーヒーはミルク入りを飲んでいます。




成人病を予防するために、何が大事かと言ったら、自分の体質にあった健康法ではないか・・・

と感じていますし、特に医学を学んだわけではないですが、病気がちの人の事情を聞くと~

食事や運動、睡眠のバランスが極端にくずれている事に気がつきます。




ダイエット食品や栄養サプリメントも通販で手に入りますが、まず、好きだからで取りすぎているモノ。

逆に嫌いだから遠ざけているモノを、並べてみるのも一つの手です。

コーヒーでさえ、ブラックで何杯も飲むのは腎臓によくないそうです。



かぜ薬も同様に、特定の成分が腎臓によくないので、毎日の長期摂取は体に毒です。

食欲を維持するのに、私は、一日おきに二食にしています。

毎日二食では腹がへりますが、毎日三食だと少しもたれますので・・・




ストレスも、体に悪影響を与えます。

人によっては、食べる方にいきますが、人によってはモノを壊したり、人によっては体や頭を掻いたりします。

これは、悩みを別の形にしているだけなので、やがて宗教や精神医学に解決を求めようとします。




でも、気分転換で済む場合もあり、コーヒーやお茶を飲んでほっとするとか・・・

ペットをいじったり、盆栽いじりをしたり、軽い運動の方がいい場合もあります。

ネットサーフィンも人によっては、ストレス解消になるでしょう。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
ストレス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。