So-net無料ブログ作成

いよいよ北海道新幹線が開通、だがJR北海道の対応は大丈夫? [鉄道]

北海道新幹線が、青函トンネルを試験走行という記事~

いよいよか!と思いましたが、はて、不祥事続きのJR北海道・・・

例えば、新幹線のドアも開けっ放しみたいなこと、起こりそうです。

「バカにするな!」って怒られそうですが、弛(たる)んで隠ぺい体質の組織はみんな怪しいです。






鉄道や航空機の事故は、人災


運転士さんや操縦士さんだけでなく、コントロールセンターや管制塔のみなさんも責任があります。

それに整備士のみなさんもそうですが、どこかに原因がありそれによって、大事故が起きます。

そうすると、責任のなすりつけ合いが始まります。



でも普通の会社なら、オカシイと報告があった時点で、内部監査や調査がありますが・・・

ダメな組織は、あとでのんびり玉虫色の報告書が出て終わりです。

例えば、運転や操縦する側に原因があれば、心身症の疑いです。



管制側に原因があるとすれば、人手不足や経験不足です。

整備に原因があるとすれば、部品の不足や点検の甘さです。

一瞬で状況が把握できなければ、組織やシステムに問題があります。

新幹線の大事故は今のところ、ゼロ


他国(フランス、ドイツや中国)の新幹線に比べて、日本の新幹線は?

システム上の原因での大事故は、今のところゼロです。

地震で上越新幹線が脱線しましたが、大雪対策用のシステムが功を奏し、大事にはなりません。



お客さんがホームドアを乗り越えての事故は、いくつかありますが~

例えば、衝突や追突など、他国の新幹線で起きているケース、日本では起きていません。

信号方式ではなく、集中管理方式でやっているので、オカシイ場合には・・・



すべての列車が止まります。(地下鉄の東京メトロでも同じですが。)

中国では、時速200キロでも信号方式だそうですが、無理でしょう。

人間の目って、0.1秒毎に認識判断できる距離がだいたい決まっています。(1~2メートル)



運転全般に言えることですが、速度に対する処理能力の高い低いで事故が発生します。

日本の高速道路の制限速度が100キロ未満なのは、人間の目の処理能力を考えてです。

みんながみんな、飛行機のパイロット並みの動態視力を持っていたら・・・


事故は減りますが、それより機械や集中管制方式の方が安全です。






時間通りに来る電車や飛行機は、実を言うと日本だけ


乗り物が時間通りに来ないと、ブチ切れの人が多いですが~

これは、日本の鉄道やバス、はては船や飛行機までが時間通りの運行(航)をきまりにしています。

けれど、天候や気象に左右される船や飛行機まで、と言うのはオカシイと気がつかないと~


他の国に行くと、ハッキリと日本人のやることに「几帳面さ」がついて回るのに気がつきます。

EUだとドイツ人がそれに近いですが、またアメリカだと東部の人たちが似ています。

普通の国だと、無理または適当にやることまで、日本だと正確にやっています。



例えば、時間、品質、清潔などですが、他にもあるかも~

運転手や操縦士も人間、几帳面な人ほど危ない


几帳面な人は、精神衛生も几帳面に管理してもらいたいものです。

その対策は、ズボラに一日を送ることですが~

これができないから、ある日突然オカシクなって、テロ顔負けの事件を引き起こします。



人間の気持ちや考え方は、バランスを取るようにできています。

几帳面でいい結果を出す一方で、どんちゃん騒ぎをして羽目をはずすのも大切です。

「無礼講」の意味を、ふさけて上司や部下に粗相をしてもいいと勘違いしている・・・


真面目なサラリーマンがどれだけいるか、それだけメンタルな衛生は大事です。

◎この記事に関連する「鉄道」の記事◎

北陸新幹線開業、福井大不倫教え子殺人、原発廃炉の関連・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北陸新幹線開業と過疎化促進の不思議、ストロー現象とは? [鉄道]

北陸新幹線がもうすぐ開業ですが、なぜか便利になった土地って過疎が進みます。

昔の特急だけの時代、つまり東海道新幹線がなかった時代ですが・・・

地方の経済もまだ十分活気があり、農協も強くて、みんな地元に就職していました。

それが、新幹線が開通すると、すぐ都会に出て行ける気持ちになってしまうのです。

実際、そのような現象をストロー現象と言います、






新幹線開業から50年...


それから、45年余りで日本中が過疎が進み、空き家が増え、限界集落だらけになりました。

都会周辺でも、~ニュータウンでは年寄りの独居世帯だらけで、若い人が少ないです。

東京や大阪、名古屋や福岡に出るために、今すぐ行けます。




新幹線か国内航空の利用で、これがどんどん便利になっています。

そのうち、沖縄や離島へ行く以外、全て新幹線+在来線の乗り継ぎで行けるようになります。

まだ、新幹線の未通地域は、北海道、(北陸)、南紀、四国、山陰、長崎、東九州ですが・・・



リニア新幹線の頃の日本は、どうなる?


中央新幹線(リニア)の開通ころには、かなり便利かつ過疎が進んでいます。

高速道路網の方が、新幹線よりも進んでいますが、所要時間が倍なのと交通事故のリスク。

高速代が、今はもとに戻っているので、荷物がなく、人が多ければ「新幹線」でしょう。




若いころ、新幹線に乗って上京できるという考えで、大学に通います。

そして、就職も都会でして、結婚も都会でして、そのまま都会に住みます。

たまに、帰省する時しか新幹線を使わないのに、便利さだけが一人歩きします。




田舎のご両親のどちらかが亡くなっても、すぐ田舎へ行ける・・・新幹線で。

この便利さ・気軽さが、逆に田舎に戻らずに、都会の空気に長く触れていたい気持ちを強めます。

◎この記事に関連する「鉄道」の記事◎
温泉宿に行きたいよ~雪見酒・・・花見酒・・・混浴てへ~



タグ:新幹線
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。