So-net無料ブログ作成

花粉症とバレンタインデー、見事なくらいのマッチング・・・ [商売]

花粉症はアレルギーの病気で、今更、珍しくないですが・・・

これがなぜ、バレンタインデーと関係があるのか?

かなり、無理なこじつけじゃないかなと思いますが~






元々、2月から3月にかけては消費が落ち込みます。

だから、何かきっかけを作って、消費を刺激しようと商売熱心な人たちは考えました。

結果として、バレンタインデーを日本にも流行らせようとの企画ができました。





そして、今、12月のXマスに続く行事やイベントとして、明らかに日本人の脳みそに刻まれました。

10月のハロウィーンはまだまだですが、元来、日本人って何でもお祭りにしますから・・・

わざわざ、3月にホワイトデーなんか作らなくとも、すぐにお返しすればいいじゃないですか~







そして、花粉症もこの乾燥してホコリっぽい時期に、かぜとは別に罹りやすいですし・・・

一度かかると、どんどん悪化して行きます。

別に、カカオがアレルゲンだとは言いませんが、甘いものを取ると一時的に免疫力は低下します。





それに、どちらも昭和50年代あたりから、さかんに(ひどく)なってきました。

お菓子メーカーと薬メーカーの陰謀なのか・・・どちらも儲け主義ですから~

バレンタインデーではなく、節分の恵方巻きの方がコンビニ商戦でさかんですが・・・






花粉症に劇的に効く薬が開発されたすると、ノーベル賞級なみのインパクトがあります。

21世紀は、「ウイルスとDNA」、「アレルギーと免疫力」がキーワードですので・・・

これに、「再生医療と寿命」を加えれば、完璧です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。