So-net無料ブログ作成

人生で、必ず借金をするきっかけは、いつ来るか?そして、その後・・・ [機会]

人生は、子供、若いころ、中年、老人とおよそ4つの時期に分かれます。

そして、一生借金をせずに終わる人も少なからずいます。

なぜ、でしょうか?





これは、計画的にお金を貯めて、計画的に使った結果です。

また、親の収入も安定して、本人も定職について、結婚も普通にして、子供もできて・・・

どの人もみんなそうなら、みんな幸せで、めでたしめでたし~です。





しかし、現実にはこう行きません~誰もが、少しは「欲」を持って生活しています。

子供の時は、勉強やスポーツで目立ちたい欲・・・若いうちは、金銭欲や性欲~

中年になると、仕事や地域で役に立ちたい欲、名誉欲・・・老人は健康、寿命欲です。






この時に、もう少しお金があったら・・・学校に通えるとか、いい道具を買えるとか。

この事業に**万投資したら、儲かる・・・この病気を治すために、**万必要~

などで、結構、みんな最初は慎重ですが、気がついたら数万、数十万、数百万、数千万借金を・・・






ごく普通のまじめな人たちが、だんだん転落した人生をおくり始めます。

なぜ、でしょうか?いい、対策はないのでしょうか??

一番の原因は、意外ですが・・・「時代の変化」です。






この「時代の変化」についていけない人たちは、借金まみれの生活をおくることになります。

江戸から明治に変わった時の、キーワードは「教育」「新聞」「鉄道」でした。

戦前から戦後に変わった時の、キーワードは「英語」「TV」「車」でした。






高度成長期から平成のデフレに変わった時の、キーワードは「インターネット」「携帯」「GPS」でした。

これらの言葉は、時代を端的に表しているし、スピードも含んでいます。

この言葉を使って、時代はかなり浮き沈みがあります。





今の時代は、「ネット」を使って商売すると「億」単位で稼げます。

それも、「スマホ」をみんなが持っているので、「1時間あたり」で結果が出ます。

地球上どこに行っても、正確に「GPS」で場所がわかるので、よくも悪くも特定できます。





さらに、「DNA」とか「シミュレーション」とかのキーワードもあります。

いままで、不明だったり誤魔化していたことが、今、ハッキリ答えがでます。

こんな時に、前の時代の考え方ややり方にこだわっていたら・・・





「金」や「情報」はいくらでもありますが・・・「判断」や「機会」は自分で決めないと~ダメです。

いつも、一番あとでモタモタしている人たちがいます。

こういう人たちが意外と若いころは、金持ちで時代の先端を走っていたりするものです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。