So-net無料ブログ作成

若者と中年の境界線、どこで線を引くか・・・意外な視点! [年齢]

「もう若くない・・・」、そんな声が聞こえてくる歳っていくつ?

これが、人によってまちまちで、30才を一区切りにする人や、女性だと「結婚」を境にする場合。

頭の禿げ方や腰痛を理由にする人もいれば、近くのモノが見えづらくなった時など様々です。






肉体の年齢は、ふだんの食生活と運動のバランスで決まります。

特に、普段歩かない人は結構年齢が上がっています。

40才でも、車や電車だけで1キロメートルも歩かず、食ちゃ寝てばかりいると・・・






上半身はぶくぶくに太り、下半身は逆にどんどん衰えていきます。

階段がきつくなり、ちょっと走ると息切れがして、動作もゆっくりになります。

当然、将来、脳梗塞や心筋梗塞を覚悟して、食生活の改善が一番大事です。






「そんな事は、わかってるよ・・・」でも、すぐ習慣を変えるなんて~

そうです、すぐ考え方ややり方を変えられなくなったら、中年のオッサン・おばさんです。

逆に、昨日のやり方を今日変えて、明日は別の考え方を持つようなら・・・若いです。





自分自身、振り返ってみると・・・結構、若いなぁと思うことが多いです。

まず、まだ禿げていないし白髪も少ない・・・

腰痛や肩こりはありますが、かたい枕で改善して、痛みは少ない。






この歳(40代)でまだ、全力疾走できるし、山登りもできる~

女性にたいして、まだ元気で、変な中年である。(かなり、キモいって言われてますが・・・)

つまり、いろいろな分野に興味や関心を示し、気持ちだけでも20代を維持している感じです。







これには訳があり、一つは亡くなった父親が、生涯現役を貫いた生き方していた事。

二つめに、変化の激しい時代にいつでもリタイアや隠居暮らしはできる事。

三つめは、脳の活性化をすれば、肉体も引きづられて若い状態でいられる事です。







でも、一生の間・・・脳細胞を刺激するって、かなりハングリーでないと難しいです。

人間、早いと子供のころから老化が始まります。

10代にみんなが塾に行っている時にゲーマー、20代でみんな就職してこき使われている時にひきこもり。






30代、みんなが結婚したり車を運転して忙しい時に、親元でのうのうと暮らす。

40代、みんなが出世したり財産をぼちぼち考える時に、親の葬式さえ出ない。

50代、みんなが健康を考えたり地域活動を始める時、パチンコや競馬通い。






60代、まだみんなが働いているのに、もう寝たきりでふさぎ込んでいる。

70代にならずに、もうあの世へ、平均寿命より10年若くしてご臨終・・・

サボるのも徹底していると、早死にが待っています。






特に、人間関係にもまれている人や、お金で苦労している人って、長生きします。

逆に、一人ぼっちの金持ちって、早く死ぬことはいろんな歴史が証明しています。

人間ってお金や情報があると、何もしなくなりますから・・・







逆に、ないない尽くしで、判断して機会をねらう生き方は・・・結構、脳に刺激を与えます。

出たとこ勝負や、勘と経験がたよりってよく言いますが・・・今の時代って、そんな感じです。

平成も27年現在、ネットで仕事の一つもできない人間は、早死にします。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。