So-net無料ブログ作成

セレブと金持ちの格差・・・玉の輿も大変~財産やコネを考えると [財産]

僕んち、金持ちなんだ~あたしんち、パパがベンツ持ってるの・・・

小学校の時って、変な自慢してませんでしたか?

自分の親比べして、バカにしたり喧嘩したり、

結局自分が惨めになったりして~よくありますね~




資産価値とは?



資産には、金融資産(動産)、土地資産(不動産)、

人的資産(人脈)などがあります。

子供の時って、親の年収が多いと金持ちって、単純に考えてました。



ところが、大人になるといろいろ経験を積んで、親の年収より、

家の土地、さらに一族のつき合いなど。

親戚や近所のひとたちに、どれだけの資産家がいるかで


ちがってくることに気がつきます。

なぜならば、名刺を交換したり信用調査が不要の関係があります。

都会で、大企業に勤めていても、しょせんサラリーマンです。





田舎で自営業をやっている人たちの方が、はるかに裕福

であることにはっとします。

それらの人たちの年収は大したことありませんが、


土地と人間関係だけで一生やっていけます。

最初から都会に出ずに地元で就職して、独立自営の道へ

進む人たちの方が大人です。



小なりといえど、社長!




この間、父が亡くなり、その後の田舎の親戚の法事に

でると、同世代の親戚が・・・

みんな、中小企業の社長になっているのには、驚きました。



地元の青年商工会議所に出たり、地域の集まりで司会を

つとめたり、幼なじみも立派です。

逆に、自分が惨めと言うか、あせりました・・・俺も、



ぼちぼち、がんばらにゃ~いかん!

何をがんばるかですが、とりあえず、今の生活をグレードアップ。

でも、簡単に収入や土地、人間関係は手に入りません。





無理をせずに、じわじわと出世するのがいいと、子供のころ教わりました。

金を欲しがるな、欲をだすな、信用が一番です。

でも、何か足りない、そんな時代ですので、例えば、株や土地へ投資。



会社作って見ても悪くないですし、それなりのことを始めようかな?です。




玉の輿も甘くない・・・



ここで、相手にお金持ちの旦那さんを選ぶ、いわゆる

「玉の輿」の誤解を一つ。

Aさんは、ごくごく普通のサラリーマンの家庭のお嬢様です。




彼氏は、金持ちで土地も持っていて、幾つかの会社を経営していました。

当然、彼女はすごい人と出会った、しめしめとほくそ笑んでいました。

そして、めでたく結婚して、数年後にはベイビーもできて、それから離婚しました。





「え~何で?うまく行ったじゃないの!どうして別れたのって??」

オンナ友達や、知り合いから、「バカじゃないの?」って、

さんざん言われました。



当の本人は、「世界が違いすぎて、自分が自分でなかった~」との事。




本当のお金持ちって・・・



1 すごいケチな考え方を持っていて、理解不能。

2 付き合う相手が様々で、どう相手したらいいか分からない。

3 覚悟とか思いきりがよく、すごい大胆かつ慎重。




セレブって、しょせん成金で、一代限りです。

イギリスの貴族も、代々続いている家と、一代限りの個人といて、

その格差がすごい。アメリカはまだそんなにでもないけど、



やはりユダヤ系や東部のエスタブリシュメントなどは・・・

この辺が大人になっても、一生わからない場合もあり、

これこそ格差です。貸別荘を借りるのと、別荘地での


つき合いがあるのと、代々その土地を持っているのでは違います。

銀ブラするのと、銀座にお店があるのと、そのお店の入っている

ビルのオーナーでは違います。


◎この記事に関連する「土地」の記事◎


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。