So-net無料ブログ作成
クレーム ブログトップ

クレームのつけ方・・・下手なやり方は、逮捕されます~ [クレーム]

ここ、1ヶ月の間で店員さんにクレームつけて、逮捕されるお客さんの記事が多かったです。

あまりのお馬鹿と言うか、TVドラマや映画の見過ぎなので・・・

まじめなやり方~お店を訴えて、最終的に裁判まで持ち込むアイデアを例示します。


(因みに、実際の訴訟についての相談は・・・法律事務所へお問い合わせ下さい。

具体的なやり方や手続きは、無資格者がやったり教えると違法なりますので・・・)




店員さんを土下座させると・・・



具体例として、滋賀県内のボウリング場のケースをあげますが・・・

JKたちと先輩の男友達が、何か因縁つけてボウリング場の店員さんを土下座させました。

これが、強要罪にあたるとして、現在は事実を確認中とのこと。




問題は、その行為を一部始終、ツイッターでネット拡散してしまったことです。

まっ、当然ネットがらみでは、小学生が逮捕される時代ですから~(日本国内で・・・)

お店からの被害届けはないですが、親とか学校側がえらい騒ぎだそうです。




なぜ、ダメなのか、親とか学校の先生もわからない人がいますが・・・

ツイッターで実況中継をしなければ、滋賀県のそのお店だけの問題で済みました。

このブログでも取り上げませんし、めでたしめでたしです。





一度ネットで取り上げると・・・新聞やTVで取り上げる以上の影響がある~イイことも悪い事も。

それを、子供や酔っぱらい、感情的になった方たちは、わかっていないです。

今、SNSやブログ、HPの内容について、違法なものや個人情報的なものは、即削除です。



今、書いているブログでさえ、法律的にOKか?個人情報的のノープロブレムか?のチェック済みです。

(一番最初に書いたブログ、100ページありましたが、個人情報的にダメで自己削除しました~)



じゃ、お店に不満がある場合・・・どうすればいいのか?



まず、丁寧にこうして欲しいと、お店の人に伝えて、うちではできないと言われたら・・・

別のお店に行けばいいだけですが~

が、自分たちだけが差別されているとか、順番ぬかされたとかなどは~




ここで、すぐ大声を出したり、どたどた騒ぐお客さんがいます。

たいてい若くて、彼女たちをつれたアンちゃんたちや疲れた酔っぱらい集団です。

店員さんにからんで、時には暴力をふるったりします。





お店の監視(防犯)カメラにはバッチリ写っていますし、何かあったらお客が不利です。

こういう時には、そのグループで一番落ち着いた場数を踏んでいる人が・・・

店員さんの中で、その時間帯の班長や責任者をよんで、これこれでこう言う状況だが~




と、しつこく説明します。(別に、後で帰宅してから、電話でもいいです。)

そして、その場はそれでまるく納めます。

問題は、その後の対応ですが・・・子供や酔っぱらいは、泣き寝入りで終わりでしょう。




大人になると、そのお店の電話番号や住所、日時や状況をきちんとまとめ・・・

事件性があれば、警察に被害届と被害額やハッキリ伝えます。

特に、ちょっと気になったけど、マズくないか?と腑に落ちない時は~





大きな店なら、本社や本店の客様相談室(コールセンター)に、小さなお店なら監督している役所に。

電話して、事実確認とその気になったことを伝えます。

その場合も、できる限り丁寧に正確に伝えます。





これでも気になるようなら、法律事務所に電話して、有料の相談に切り替えることです。

要は、落ち着いて客観的に事実を述べ、これはマズイんじゃないの・・・って訴えることです。

そして、勝ち負けではなく、自分以外に泣き寝入りしている客がいると、説得することです。





ネットの常識やクレームのやり方は?



学校の家庭科やHRの時間に、専門家を招いてレクチャーしてもらったら~と思います。

会社なら、新人やヒラ社員は研修時に、管理職や役員はそれぞれの会議の時に、習うはず。

社長や自営業のかたは、よく出るセミナーから選ぶかコンサルタントを雇えば・・・





どちらにしても、その場で泣き寝入りするか、逆切れして捕まるかでは、ニュースネタです。

私も、取引先の社長さんに教わって、こういう場合はこんな風に文句言えって、何度も教わりました。

ここ一年では、リフォーム時の業者に対してのクレームの入れ方を、個人的に習いました。






見積もり時に、くどいほど作り直しをさせて、最後は断るくらいに厳しめに言う。

お支払いも、分割してかつ利払いなしか低め、固定資産税、消費税も節税式。(ここは、税理士さんに・・・)

但し、途中の変更はなしで、仕上げ時にくどくど文句をつける~こんな感じです。





その社長さんは、常に裁判を起こして、かつケチでビタ一文払わないので、有名ですが・・・

なぜか、意気投合していろいろ教わりました~

やはり、弁護士さんや税理士さんを何人も知っていて、必要なら紹介して上げると言われて。




これなんか、タダで手に入る資産(人脈)ですが・・・残念ながら、若い時は手に入りません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
クレーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。