So-net無料ブログ作成
データ ブログトップ

ネット上のコンテンツとは?電子書籍~情報商材~メルマガ [データ]

近頃はやるモノとして、コンテンツがあります。

これは、今まで本屋さんで売っていた雑誌やハウツー本、単行本などをオンライン、ダウンロードして・・・

読んだり、使ったりするやり方で、無料特典、有料購読、毎月購読のような感じで利用します。






本屋さんは、だんだん閉店するか?



これって、田舎の本屋さんはガソリンスタンド並みに閉店しています。

雑誌や書籍を立ち読みして、普通は買いますが・・・

’10年ごろを境に、本を買わずに立ち去るお客が増えていて、何で?と原因を探ると。




通販で買う・・・ネットで閲覧・・・電子書籍で読む・・・情報商材を買うなど。

普通、本屋さんで立ち読みして買いますが、平成も20年を過ぎたあたりから~

ネットで見て、問題は目次が載っているので、それで買いやすくなる訳です。



本屋さんに平積みしてあると、売れているってわかる訳ですが・・・

ネットだと、レビューや評価がいろいろ書いてあり、参考になります。

忙しい人や、めんどくさがり屋の方などは、勢い「カート」に入れるで~




買っちゃえるので、慣れると本屋に行くのがバカバカしくなります。

それに、用が済めばブックオフ行だったのが、削除で済みます。

片づけもいらないし、ますますめんどくさがり屋は、本屋で買いません。




ネットでどんな本でも買えるか?



例えば、新刊や古本を買いたければ、それぞれのネットショップに注文して、2~7日くらいで届きます。

事典や辞書の類は、ウィキペディアや似たようなサイトで見ることができます。

どうしても、その文章をそのままネットで読みたければ、電子書籍として購入して電子書籍リーダーで。





新聞や雑誌、ハウツウ本などは、最初は無料会員で~もっと専門的な内容が欲しければ・・・

有料会員や有料サポートが受けられるような仕組みになっています。

適当な内容をダウンロードして閲覧、必要な記事をプリントアウト、不要なら削除・廃棄です。




でも、SNS系の記事は早くていいのですが、著作権やプライバシーなど、閲覧注意が必要です。

子供が見たらまずくね~?みたいなモノが未だに放置されているのは・・・本屋さんと違うところです。

無料でも、フィルターやある程度自己責任的な誓約書のチェックを入れるのは、常識です。







今後どんな感じで、社会は変化するか?



新聞配達が無くなるでしょうし、駅やコンビニから新聞・雑誌が消えて行くでしょう。

最新ニュースはツイッターで、最新画像はインスタグラムで、最新のブログはフェイスブックで~

10年もしないうちに、本屋さんやブックオフで本を購入することがレアになるでしょう。







データ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。