So-net無料ブログ作成

あまちゃんの東北弁、ビリギャルの名古屋弁、そこまでチェック! [訛り]

「訛り」までチェックされる、女優の方の名演技~

別にそこまで求めていないよ!って、言いたくなりますが・・・

実際、気になる人や気に障(さわ)る人が、意外と多いのには驚きました。

これって、明治時代に標準語を話しましょうって、文部省が決めたのとまるっきり逆でしょう。






ドラマの時代考証は、デタラメ


時代劇の水戸黄門も、作り話です。

遠山の金さんも、フィクション~鬼平犯科帳もそうです。

なのに、江戸時代はこうだった式の話が多く、いい悪いの評価がされています。


江戸時代の評価として、毎日風呂に入ったり、洗濯したり食器を洗うのはまめでした。

これは、外国人にも指摘されている事実です。

建物は、木造で土壁、藁葺きや板葺が普通です。(瓦も一部で使われていました。)


時代劇のセットや風景をそのまま信じている、そういう人たちがあまりにも多いです。

地方文化も、今は減ってきた


戦前までは、地方は地方、都会は都会でちがっていました。

ところが、戦後の新幹線や高速道路の発達、TVや電話の普及により・・・

東京や大阪と同じモノが手に入り、同じ情報もすぐ伝わります。



新製品(例 アイフォン6)の情報が発表されると、すぐ日本中に伝わります。

ド田舎だから、1か月後っていうことはありません。

山奥や離れ小島でも、1日以内に伝わります。



私も、田舎の小学生が普通にアイフォンで動画を見ているのに、びっくりしました。

自分たちは、TVでアニメを見ていたのに・・・この差は大きいです。








訛りって、実を言うとものすごく細かい


私の田舎って、山を越えると微妙にイントネーションやアクセントが違います。

嫁に来た母は、来ない(コナイ)を(キナイ)と発音します。

私が、都会に出て気が付いた方言は、「めった、めった」です。


「めったやたらに」を「めった、めった」といいます。

だから、女優の方たちがオカシイと指摘されるのを聞いて~

そんな簡単に、覚えられれば苦労はしないと、実感しました。




それだけ、真剣に見てしまうのです


あまロス症候群というのも、スゴイと思います。

朝ドラや昼ドラを見ないと、一日の調子がなにか狂う状態を言うのですが・・・

そんなに感情移入をして見るものなのかと、少し心配になりました。


まぁ、NHKの受信料集金の人にとって見れば、だから払って下さいって言える根拠です。

ニュースもだめ、ドラマもだめ、TVの斜陽化が著しいですが~

TV芸人やTV俳優の話題やレベルが、今更ながらネットのニュースになる時代です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。