So-net無料ブログ作成

沖縄の基地、米軍が出ていくと・・・自衛隊の増強が始まる、結局同じ [安保]

沖縄県民の総意は、米軍はもうたくさんでしょう。

でも、本当に米軍が出ていくと、どうなるか考えると、スゴイことになります。

選択肢として、米軍が別の場所に基地を移転したとすると・・・

当然、中国の陸海空の三軍がいろんな形で、出張してきていろんな紛争が発生~






沖縄の歴史を考えると、独立しても大変


中国の戦略として、沖縄の独立があります。

が、沖縄の人たちもバカじゃないので、本気で独立しても自由がなくなるくらいは・・・

チベットやウイグル、モンゴル、香港、マカオと同じになるくらいわかります。


でも、沖縄県知事はそれを材料に、日本政府を揺さぶる感じですが~

安倍内閣も、民主党の内閣とはちがい、したたかです。

おいしいアメと、えって言うくらいのムチを用意しています。


その辺が、第二次安倍内閣の長期政権化の理由ですが・・・

米軍が移転、代わりに自衛隊の沖縄方面隊新設


移転先を九州にして、代わりにそこの方面軍を沖縄に移転する、このくらいは簡単です。

そして、絶えず沖縄で軍事演習をする、日米でも日韓でも韓米でもいいです。

オスプレイも絶えず飛ばす、そして無事故無故障を誇る・・・


中国の南シナ海進出は、潜水艦の戦いになるって写真週刊誌では報じていました。

でも、日本近海での潜水艦同士のソナーの打ち合いは、かなり昔からやっています。

これが、実戦の開始の合図にならなかったのは、中国が米軍を意識していたからです。


もし、中国が演習目的で米空母にソナーを打ったとしたら、かなりヤバイ展開になります。







中国は南シナ海で、米軍+アセアンと紛争状態


中国が太平洋にでるために、涙ぐましい努力をしているのは、例のサンゴ密漁事件の扱いでも・・・

この件で、日本よりアメリカの反応を見たかったワケですが、見事に無視されたので~

何か訳ありという感じで、せっかく行った漁船の漁師たちは、国内で非難轟々でした。



かつて、ベトナム戦争で血を流したのに、今のベトナムは親米国家です。

それが、どれだけ中国にしてみれば、悔しいの何のって感じです。

中国にとって、周りの国々は貢物を持ってくれば、許す関係ですから・・・



習政権にして見れば、これだけ中国は平和を愛し、他国に利益を与えているのに・・・

北朝鮮のガキまで言うことを聞かないって、激オコなんでしょう。



尖閣諸島→石垣島→沖縄本島


尖閣諸島上陸作戦の火ぶたはいつ切られるのか、世界中が注目していますが・・・

自衛隊増強の理由をいくつも作りたい、防衛族議員や三菱、川崎などの防衛産業~

だから、米軍が必要だといわんばかりの、存在価値です。


これで、憲法改正も可能だなって、自民党でなくてもわかります。

なのに、野党は中国寄りの発言が多く、まさにイケイケ状態です。

わざと中国を油断せようというハラなんでしょうか?


スターリングAIP(非大気依存推進)システムの潜水艦技術はどの程度なのか?

ATMの技術さえパクるのを、法制化するのにはビックリ!

(そのくらい、自分たちで考えたらと思います。)

◎この記事に関連する「防衛」の記事◎
海自の護衛艦「いずも」、海外の反応、国内のファン、納税者の冷ややかな目

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。