So-net無料ブログ作成

自転車の違反取締強化、死亡事故も増えているし理解はできるが・・・ [交通]

'15年六月一日より、自転車の違反について取締が強化されました。

でも、どこまでお巡りさんは本気かわからないし~

14歳以上ですから、中学生からと言うことで・・・小学生以下は今まで通り。

ポイントを挙げて置きましたが、取り締まる側も大変です。






交差点関連は、違反がわかりやすい


自転車の信号無視は、異常に多いし特に朝夕はみんなしている!

駅前の交差点、目の前に自転車駐輪場がある時、バスが通過しようとしているのに・・・

JKが無視して、ダラダラ渡っているのをよく見ます。


後は、赤で右折矢印信号の時、右折車が曲がっている時に渡る自転車も多いです。

危ないのに、自転車だからとか子供だからいいでしょうって、甘えです。

そのくせ、事故が起こると車の方が一方的に悪く言われます。


一時停止の「止まれ」ですが、自転車は100%止まらないです。

原付も止まらないことが多いですが、警官が立っていてよく止められています。

車も徐行じゃダメで、本当に一時停止しないと違反になるので~完璧な停止が必要な場合も。



歩道や路側帯での歩行者優先て?


歩道がせまい時は、原則車道の一番脇を通行するのですが・・・

歩道が通行可の場合、歩行者に気を付けて通行できます。

気を付けていないから、死亡事故が起こるわけですが、本当に年寄にぶつかっていく自転車多いです。



私も、15年前に駅前で深夜に、無灯火の自転車に体当たりされて、ひざを怪我しました。

無灯火で乗るくらいですから、かなり下手でよく見ていなかったようです。

小学生レベルの乗り方で、フラフラこいでいて少し蛇行していて、避けず突っ込んできました。








安全運転義務違反が一番わかりづらい


スマホや携帯ダメ、ヘッドホンをつけていても返事できないとダメ・・・

傘で片手運転もだめ、二人乗りも幼児以外ダメ、おしゃべりしながら並走もダメ・・・

場所によっては、みんな止められそうな感じです。


駐車監視員みたいに、自転車監視員みたいな制度がこれから生まれそうな感じです。

お巡りさんも、不良中学生を職務質問する口実が増えたし、逆に忙しいでしょう。

酒酔い運転、自転車で捕まっても懲戒免職かな?


居酒屋やパブから自転車で帰るオッサン、当然のごとくお巡りさんに止められます。

でも、車とちがって違反切符切られることはなかったです。

さて、これがどうなるかですが・・・


1 車と同様に厳罰化~

2 普通に青切符・・・

3 今まで通り注意で終わり


車の飲酒検問はありますし、避けようとすれば目立ちます。

自転車の飲酒検問をやろうとしても、その場で止めて歩いて帰れば・・・

よほどオカシな乗り方をして、派手に転がって通報でもされないかぎり、捕まえるのは難しいです。


自転車って、押して帰るという裏ワザが使えます。

逮捕されたケース、自転車で車につっこんだような場合はその原因が飲酒の場合~

取締の対象になりますので、ご注意下さい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。