So-net無料ブログ作成

大腸ガン、ガンで死亡原因の男性四位、女性一位~ [ガン]

たばこを吸う人がかなり減っています→肺ガンがコワイから~

お酒飲む人が少し減っています→飲酒運転や肝硬変がコワイから~

辛いものや熱いものを食べていると→食道ガンや胃ガンになりやすいです

さて、問題の大腸ガン・・・何が原因でしょうか?






ガンって何が原因?


遺伝的な要素や条件がからんでくるって、前は言われてました。

身内にガンで亡くなったお爺ちゃんやお婆ちゃんがいれば、自分もそうなるよって~

よくTVや新聞で、当然のごとく言われていました。


でも、白血病や甲状腺ガンなどは放射線を大量に浴びるとなります。

これは、遺伝子を放射線がズタズタにして破壊するからですが・・・

遺伝や放射線以外に、なにかガン化する原因があるとすれば何でしょうか?


これが意外なことに、「寿命」だそうです。

長生きすればするほど、ガンになる細胞が増えてくるワケです。

老衰や心臓、脳の血管系、肺炎など、年寄りは体のガタが来やすいのですが~


細胞そのものの劣化は、止めることはできません。

アカやクソにならずに、どんどん体内にたまっていく細胞の一部が、ガン化します。

肺ガンはタバコが原因か?


タバコが原因なのは確かですが、でも必ずガンになるかと言えば100%ではないです。

動物実験でもガン化していても、人間の場合はヘビースモーカーでもガンで死んでいないわけです。

酒に強い弱いがあるように、ニコチンの刺激に強い弱いがある感じです。


また、大気汚染も一つの要因ですが、鼻毛が伸びて保護するように確定要因ではないです。

石綿を吸い込んでガンになるのがハッキリしましたが、何か特定の刺激がガン化を促します。

都会に住んで、身近にタバコを吸う人がいる、そういう人の方がガンになる確率は高いです。



車の中やトイレを全面禁煙にするのは、一つの知恵です。

だけど、イライラするからって学生時代からずっと吸っている、オジサンやオバサン多いです。








胃ガンになっても、今直るのか?


田舎で近所の寄合にでて、胃ガンから生還しましたって人に会いました。

寝たきりで本当にガリガリに痩せていたのが、ガンになった胃を切り取って転移もないそうです。

半年でようやく、前と同じくらいの体格にもどりました。


その快気祝い的な雰囲気で、周りの空気も明るくなりました。

今、葬式や法事で待っている間とか、何か会議の間の世間話で、ガンや腰痛の話題がよく出ます。

それだけ、当たり前の時代になっているのですが~


私自身、腰痛はあってもガンや腫瘍のたぐいは、今のところ無関係のようです。

便秘は時々なりますが、病気なレベルのものはないです。

大腸ガンは寿命が延びると、かならずなるのか?


大腸ガンの患者さん、一番多いのは60代だそうで、50歳過ぎて80歳になるまでに~

直腸やS字結腸に何らかのポリープができて、それが悪化した時点で疑うのがいいのですが・・・

血便や下痢が続いても、あまり気にしないでそのまま人が多いです。


男性なら定年退職して、悠々自適の毎日で人間ドックもめんどくさいとか。

女性なら子供たちがみんな家からでて、やれやれこれでのんびりできる、孫の顔でも~

という時期に、「あれ、オカシイ」「検査して様子見ましょうだって・・・」


それから、2~3年で何事もなくか、全身に転移してモルヒネ打って虫の息かに分かれます。

誰もが長生きして80歳くらいまで生きる時代、ガンが死神として裏口まで来ている感じです。

年を取ってからの便秘、大腸をかなり傷つけます。



じゃどうしたらいいのか?

糖尿病患者と同じで、ひたすら食事療法で・・・便秘しないように繊維質のものを中心に食べる。

ヨーグルトはいいけど、ポテトチップスはダメだそうです。


あとは、適度な運動が大事です。

昔、農家の年寄が意外と長生きだったのは、死ぬまで畑仕事をやめずにいたからだそうです。

今だと、ゴルフや散歩、旅行に出かけるのがいいそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。