So-net無料ブログ作成
オリンピック ブログトップ

デザインの類似性、日本人なら漢字やひらがながいいのでは? [オリンピック]

エンブレム問題、いろんなご意見が出ていますが・・・

エンブレムって紋章でしょう~ヨーロッパが本家です。

日本でも家紋ってありますが、漢字や家紋を参考にすればよかったかも。

中国のパクリ疑惑で日本もえらそうな立場をとって来ました。

その中国が今後、漢字の使用料をとろうか?とい言い出して、著作権とは?です。






アイデアを登録する制度は大事


何かデザインやアイデアを思いついたとします。

そして、使い始めたら大企業や外国からクレーム!

「俺のところのデザイン盗むな!」とか、「当社が特許や実用新案を申請しております~」



今回のオリンピックエンブレム問題も、よくある話なのですが・・・

問題は普通、作る方も審査する方もかなり調査が必要です。

これを省略した可能性があり、あとでえらいこっちゃ、「盗んでません!」とか「審査済み!」など。


調査を真剣にやっていないと、後手後手に回ります。

メーカーなどで特許を取る場合、弁理士さんに調査や申請を依頼します。

当然、日本国内やアメリカ、中国のデータもインターネットで調べます。



結果的に類似特許がある場合、先願されているか、いなければ包括申請します。

包括というのは、類似特許もすべて含む申請で、かなり強力です。

デザインや実用新案のケース、ここまで厳しいかよく知りませんが~


この調査の作業を省略したり、別の手を打っていない可能性があります。

でも、それを元に訴えるのはやり過ぎか?


さて、ヨーロッパのお店から訴えられた当のエンブレム、似ています。

盗んでいないとデザイナーの方は訴えていますが、おそらく参考にした形跡はあります。

本人の他のデザインがやはり、類似したものを作っています。



駆け出しのアーティストがメジャーな曲をカバーしても、それは作品として認められます。

じゃ、ある程度有名なデザイナーが、マイナーなヨーロッパのお店のデザインを参考にしたら・・・

30年前なら、TVで見ても「あれ!似ているだけど、遠いし偶然か?」で済みます。


が、今の時代、インターネットのお陰でというよりそのせいで、かなり離れた場所の~

マイナーなデザインでも参考にできるし、それを自分のデザインにできます。

そして、調査の結果、盗作の可能性があると言えます。


ネットでの指摘はかなりシビアですが、的を得ています。

そして、今の時代なんとかどこかで見たモノも、はっきり記録にとっておかないと~

盗作騒ぎに巻き込まれる、そんなコワイ時代です。






東京五輪、競技場やエンブレムでケチの付きっぱなし


1964年の第一次東京オリンピックは、かなり無理していろんなインフラを整備しました。

今回の第二次東京オリンピックは、その「デザイン」で揉めにもめています。

それだけ、判断や決定に幅があるのですが、ここに来ていい加減なデザイン業界・・・



そして、その審査機関もいい加減な仕事をしているという評価、シビアです。

結果的にせっかく作ったロゴマーク入りのポスターや紙袋が廃棄です。

「欲しい方は、有料や無料でお分けします」みたいなリサイクル策もないみたいです。



あと10年もしたら、当時のムダや非常識な判断を、絶対指摘されます。

原発政策と似ていて、結果よければみんなが群がり、悪いとオラ知らないよ~って無責任。

これじゃ、70年前の戦争も負けるワケだし、中国がのさばっても仕方ないか~と感じました。


無責任な国会議員の選挙に投票に行かないクセに、デモに行った若者が何人いたかです。


デザインでカネを取る連中って・・・


今回のデザイン、決まった時点でカネが150億円(一社あたり)も動いています。

ロゴの使用料ですが、その割にいい加減で、オリンピックの準備ってこんなものか!です。

国民のエネルギーが、安保のデモとエンブレムの指摘に向かって、スゴイことになってます。


デザイン業界って、~美大でてちょっと名が売れると、さっそく盗作疑惑が出てくるものでしょうか?

特許や著作権とちがい、ハッキリ似ているとか違うとかを、どの機関で判断するのか不透明です。

その辺のアートや美術を理解していない役人が、うっかりしてましたって謝罪されても・・・


オリンピックって世界的なレベルでしょう~いい恥を、これからかきまくるか誤魔化すかです。

中国のパクリをさんざん指摘した後に、なんだ日本人にも仲間がいたわけです。

パクって金儲け、やはり日本人の方が上かな?です。


一番驚いたのが、デザイナーでなければ文句言うな的な声で、これにはびっくりしました。

いま時、専門家以外は黙れみたいな空気が、デザイナー業界にはあるようです・・・

原発業界とデザイナー業界、似ています・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
オリンピック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。