So-net無料ブログ作成

不倫さえも武器なる・・・乙武さんの快進撃、身体障害者の未来 [障害]

今年の流行語は、本当に「不倫」らしいと思いました~

ゲスの極み乙女の川谷さん→元代議士の宮崎センセイ→落語家の桂文(三)枝さん→五体不満足の乙武さん。

そこそこに有名かつ、浮名を流すイメージとは少しちがう感じです。

乙武さんの相手が、なんと5人もいらして、かつ奥さんの謝罪・・・

おいおい、乙武さんって身障者の期待の星、どうみても健常者からもスゴイお方という評価があったのに~

パラリンピックの有名選手が殺人事件を起こしたのと同じ、あの衝撃です。






不倫に、限度や条件はない・・・


不倫って犯罪ですし、どう見ても子供に自慢できません。

むしろ馬鹿にされますし、当事者になったら修羅場をいくつも経験しなければなりません。

今の時代、すぐバレるようにできています。(SNSの異常な発達により、噂でも拡散)


事実なら、謝罪では済まされないくらい叩かれます。

当事者は、軽い火遊びくらいの感覚なのですが、周囲では炎上して見事なくらいの大火事です。



火遊び、ばれた時の衝撃と裁判沙汰


奥さんが妊娠・出産で忙しく相手をしていられない時に、イクメン休暇で不倫って最高です。

あの宮崎さん、イクメン休暇の裏ワザを普及させるために、国会議員をやったのだと言われかねないです。

が、乙武さんも同じ穴のムジナで、はやり男って同じですね~


奥さんの理解は得ていても、やはりマズイでしょう。

生物学的に健康なオスは精液をばらまく存在である、これを国会議員と身障者タレントが証明しました。

でも、子供や若い人たちに、「なんでぇ、アイツら不倫で有名になってるぜ~」って言われちゃいます。


子供のイジメや万引きと、大人の不倫や浮気~どっちがマズイか、宮崎元議員や乙武さんの方が不良です!

いい年をした、それなりに有名な方々のプライバシーも大事でしょうが、世間の厳しい目もあります。








有名人の不倫は、やはり許されないか?


相手の存在を無視しているし、性を軽く考えている・・・お前に飽きたから、次の相手を探すわ~

って、本当にやっていたら、人間性を疑われます。

離婚して、少し間を置いて再婚ならまだ許せる人が多いですが・・・


奥さんがいて、かつ子供もいるのに、他人と肉体関係を持つのって、ぜいたくです。

これを、ある程度有名な人たちがやっていたら、他のまともな夫婦やカップルがマネしないにしても~

何アレって、内心マズくねぇって思います。


YouTubeの動画で、不倫の話を読んでいると、いろんなパターンがありますが・・・

間男と浮気嫁を絶対許さないというオチが多いですし、お互いの親も含めると4組の夫婦が影響します。

家庭崩壊や一族離散の原因を作り、ちょっと怖いかなと思いました。


2~3か月しか夫婦生活が続かない原因が、どっちかの不倫じゃあねぇ~週刊誌が騒ぐ訳です。

乙武さん、悪い意味でも模範です


私自身は、乙武さんが出馬して自民党の議員として活躍して欲しかったのですが・・・

このまま行くと落選は確実なので、自民党も諦めてしまったようです。

本当に惜しいですが、本人夫婦がよ~く反省しているというポーズは大事でしょう。


でも、奥さんまで謝罪するという前例を、乙武夫妻、宮崎夫妻とも作りました。

これはこれで、そこまでしなくてもよくない?という声があるのも事実です。

嫁さんが妊娠・出産期間中や何か病気の間は、だんなさんは別の事に打ち込めばと思います。


この辺が、精力のあるオトコは我慢できないのでしょうか?

まるで小さい子がおもちゃいじりに夢中になると同様に、女体いじり夢中になる男の性(さが)でしょうか?

◎この記事に関連する「不倫」の記事◎

今年の流行語は不倫!宮崎謙介議員と三人(宮沢、金子、加藤)の美女たち・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

パーソナリティ障害、意外と身近にいて普段は普通の人が突然! [障害]

「発達障害」については、何度かこのブログでご説明申し上げました・・・

そろそろ内部リンク張れよって声も出ているので、ぼちぼち実行する予定です。(PVが一気に増加)

今回は「パーソナリティ障害」についてですが、実を言うとこの用語は、私自身この間知りました。

そして、そう一番身近な存在の父親や取引先の社長が、これに当たることに気が付きました。

別に病気ではありませんが、困った存在の方はあちこちの業界にいらっしゃいます。






人格(パーソナリティ)障害とは?


普通の人って、感情の起伏もそんなに激しくないし、偉くなる訳でもないし常識的です。

ところが、パーソナリティ障害の人はそれがどこか病的なところがあり、変な訳です。

天才と気ちがいは紙一重と言いますが、まさにパーソナリティ障害で説明できます。



毎日、決まった時間に起きて、決まった時間に会社に行って、決まった時間に帰るのって退屈です。

もし、一回も休まずに定時に何事もなくこなして、時計みたいな人がいたなら・・・

変人ですし、普通のひとから見るとまねできません。



また、普段はすごく大人しくて紳士的なのですが、あることになるとダメで暴れる人がいます。

例えば、お酒、ギャンブル、SEXなどでいろいろ噂が絶えない人が男女ともいます。

また借金を軽く一億くらいこしらえて、それでいて普通にくらしている人もいます。


ニート、引きこもり、親の葬式にもでずにブツブツ言って暮らしている人もいます。

また、いろいろ契約するのにカネを払わない人や、逆にカネ払ってもモノを持っていかない人~

世の中、奇人変人であふれていますが、その人たちにとってみれば普通なのだそうです。


そう、パーソナリティ障害のひとは、孤独を愛します。

自分だけは違うよって、頑固ですしそれに突然、偉そうに振る舞います。

本当に偉い人は、怒ったりイライラせず、常にニコニコして涼しい顔していますが~



Aタイプ 奇人・変人・頑固者


みんなが和気藹々と、おしゃべりしたり食事している時に、一人黙々と勉強や仕事をしています。

一見スゴイし偉いですが、何のことはないです。

みんなと合せるのがいやなだけで、ちょっとずらしたり斜に構えるのが好きです。


保育園でみんなが踊っている時に、一人絵本を読んでいる子がいます。

悪くはないですが、親はとても心配して怒ります。

が、逆効果になり、ますますずれた行動に走ります。



このAタイプ、あまのじゃく症候群とも呼ばれて、本当にやっかいです。

政治家で言えば民主党の鳩山由紀夫さんや、政党で言えば共産党の人たちでしょう。

絶対、他人とちがうどうでもいい所で、主義主張をして仲間はずれを好みます。






Bタイプ ヒーロー・犯罪者・カマチョ


ヒーロー・女王様症候群の人たちです。

一番身近だと、大阪維新の会の橋下徹さんです。

何か話題を振りまいて、注目を一気に浴びないと気がすまない、やっかいな存在です。


「田中角栄」の娘さんである田中真紀子さんや、弟子の小沢一郎氏などもそれです。

マスコミで常にちやほやされていないと気がすまない感じで、絶えず記者会見を開きます。

でも中味がないので、やがてそれを見抜かれて、墓穴を掘ります。


アイドルになる人たちも、これのタイプが多く、やはり病的な何かです。

カマチョで、誰かしらにほめられたり、けなされても嬉しがるので扱いがめんどくさいです。

目立つのなら、事件を起こす場合もあるので、やっかいな存在です。


スポーツの試合でよく審判に暴行して、退場をくらう監督や選手もこのタイプに入ります。

ちょっと我慢して、大人になってよって言われても、やります。

あとは、きわどい服装をいい年して着てくるオバサンも、これ~


40過ぎて、ミニスカや短パンってどうでしょうか?

森高千里気分でいても、だれもそうは思わないので、困ります。

ある市民プールで、オバサンのビキニを禁止したのは正しいかなです。



Cタイプ 引きこもり・優柔不断・無口


無口の方も、やがてトラブルに遭う原因を多く持っています。

よく酔っ払いに絡まれるタイプがこれで、悪くはないのですが・・・

「てめえ、いつまでも絡んでないで、あっち行け!」と言えない人たちです。


よく詐欺に遭ったり、強要されて変なトラブルにあいがちです。

女性に多いのも特徴で、痴漢に遭うケースが典型的な被害例です。

みんなと一緒にいると、自分の意見や主張がなくなり、その他大勢の中に埋まります。


集団に属しながら、けっして目立ちたいと気持ちがなく、そう意味でBタイプと正反対です。

家族葬やお食事会みたいな、小さい会合をこよなく好み、全然知らない人と口をききません。

当て逃げやひき逃げで、怖くなって逃げてしまうのもこのタイプです。


社会人としてかなり問題で、営業や接客みたいな仕事だと一日で寝込んでしまいます。

身近にいる、ちょっと困った存在やお偉いさん、あてはまります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。