So-net無料ブログ作成
ネットバンキング ブログトップ

ネットバンキングの闇、スマホはネットB、ガラケーはモバイルB、固定電はテレフォンB [ネットバンキング]

ネットバンキングって便利ですが、パソコンがないとできません。

また、独特のネット用のカード(参照用)が必要です。

さらに希望者にはワンタイムパスワード製造端末があります。

これが一部の銀行で必須になるので(当然タダです。)、申し込もうとした矢先~

モバイルバンキングが使えなくなります?の説明・・・あせりました。






スマホはモバイル(携帯)か?ネット(パソコン)か?


モバイルって、携帯できるとか携帯端末いう意味ですが・・・

三菱東京UFJ銀行では、あくまで「ガラケー」のみの使い方をしていました!

こっちも、「この場合、当行ではこういう用語の定義をしています・・・」



みたいな※印注をつけないと、混乱を招くとクレームをいれました。

今、どの企業や役所でも、クレームについては迅速かつ丁寧に対応しないと・・・

最悪、~炎上みたいな、マスコミねたの提供になります。


テレフォン(固定電)やモバイル(携帯)でのバンキング


私自身、テレフォンバンキングやモバイルバンキングのことは知りません。

競馬の電話投票や携帯での投票の方が、まだ詳しいです。

これらのやり方は、もう古く昭和の終わりや平成の始めくらいの制度です。


「たまごっち」が流行ったあたりの制度が、いまだに続いている事自体まずいかも~

インターネットバンキングが主流になり、パソコンやスマホで操作・・・

口座間の移動や振り込みを、自宅でパソコン、出先でスマホでやるのが普通の時代です。


銀行のATMで行列を作るのは、お年寄りかヒマな女性たちですが~

本当に時間かけて、のんびりと行員のヘルプもありながら、やっています。

私も、近頃はイライラしながら見てみますが、車の渋滞と同じでしょうがないと思います。


お盆の時に田舎で、あまりに忙しいので近所の銀行に行かずに、早朝ネットで振り込みしました。

その時、ネット用のカードがそろっていなくて、こりゃ大変だと思いました。

仕方がないので、一つはできましたが残りは都会に戻ってやりました。


スマホの場合はかなり省略できますが、設定時はかわりません。








例えば、振込みや銀行間送金など


昔は、一々現金と通帳を持って、あっちの銀行やこっちの郵便局、農協とウロウロしていました。

それが、現金を持ち歩くのは危険の判断で、すぐ最寄の夜間金庫に預けたり、給与も振込みに~

結果的に、キャッシュレス時代が2000年くらいから始まってます。



でも、お年寄りや中小企業の経理担当者は、相変わらず銀行や郵便局でたむろしています。

手数料も今や、ネット取引の方が安い場合もあり、若い人ほどネットバンキングです。

銀行で、振込み帳やICカードによる振込みで並ぶの結構ですが・・・


自宅で深夜や休日に、ネットで振り込む予約をして、平日は仕事に集中した方がいいです。


銀行での振込みの行列は、みんなお年寄り・・・


俺オレ詐欺や振り込め詐欺などのグループ、その話術やばれた場合の逃げ方など・・・

あまりにも研究されつくしているので、警察や銀行もその対応に追われています。

一つは、ATMの前で年寄りが携帯片手に操作している場合、行員が声をかけるのは常識。


さらに、不審者が年寄りにまとわりついている場合も、声掛けの励行~

私の親も、よく変な電話がかかってくると言うので、内容を確認すると・・・

あまりにも、当たり前の内容なのだけど、一部おかしな呼びかけで、すぐオカシイとわかるとか。



親も、いない娘や息子の作り話をして、それにひっかかるどうかで判断しているそうです。

例えば、全員既婚なのに結婚相談所の勧誘ってオカシイです。

また、リフォーム終わったばかりで、リフォーム話の勧誘って、明らかに詐欺でしょう。


全員が毎週集まって健康なのに、急に事故や病気の話も不自然です。

つまり、詐欺グループは空き巣と同じで、よくある状況の中で隙を探しています。

そして、よくある商談を持ちかけます。


この辺が、警察も立件する時の重要な条件として、どこか架空の部分あれば・・・

捜査が必要と判断するが、単に消費トラブルレベルでは詐欺とは言えないそうです。




ネットバンキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。