So-net無料ブログ作成
金融機関 ブログトップ

銀行の内外にお巡りさん、すわ事件かと思いきや大口のお客の取引でした~ [金融機関]

近所の銀行にお支払いに行きました~そしたら、あれ?入口の近くに若いお巡りさん!

~県警のロゴが背中にハッキリ、うん、何か事件かな?

警備員さんでなく、お巡りさんが大口のお客さんの取引の立ち会いでした。

待合のいす席の近くで、お巡りさん二人がニコニコして、その前にお爺さんがいらっしゃいました。

あとで、その支店に電話したら~警察の方からの要請で、立ち会いが今年から始まったとのこと!






振り込め詐欺防止のために、ATMの近くで携帯は禁止


銀行振り込みを、窓口でネットでもなく、ATMで行う人が増えました。

一見、自分でもできると思いがちですが、やはりお年寄りは遅いです。

一つは振込先の登録、もう一つはその額ですが・・・昔の磁気カードだと、登録できません。



毎回、一々同じ登録をしているお年寄りがいらっしゃいます。

そこが「渋滞」になり、お年寄りが3~4人いたら軽く15分は待たされます。

私がカードをICに変えて、かつネットバンキングに変えた理由はこれです。


仕方なく行員さんに、手ほどきを受けているご老人の様子に、振り込め詐欺のグループは・・・

何らかのヒントを得たのではないか、丁寧に誘導すれば~結果的に詐欺が可能・・・

みたいな想像は、難くありません。


お陰でATMの近くで、知り合いに確認の電話をするだけで、変に思われる時代が来ました。

銀行のセキュリティを重視したやり方、理解はできますが別の問題を生じていることがあります。

全てが全て、詐欺や犯罪に関係しない場合もあり、時々クレームの電話を入れた方がいいです。


欧米の銀行では、事件対策のために警備員がウロウロ


アメリカやヨーロッパでは、銀行には必ず見ればすぐわかるような、警備員さんがいます。

場合によっては武器や警棒を持って、監視カメラと同時に見張っています。

それでも、大規模な銀行強盗には対応できず、射殺されたり人質になったりします。


犯罪の抑止力というよりは、誰かが見ているという雰囲気作りのような感じです。

日本の万引きや盗難防止のための対策は、あくまで子供や特定のお客対策で~

本格的な犯罪防止ではなく、あくまでお客とのトラブルに備えてくらいの感じです。



銀行でも、以前はちょっと若い男の行員さんがウロウロしている時代がありました。

でも、そう言った行員が窓口やATMの近くにいても、振り込め詐欺は増える一方で・・・

結果的に、ベテランの女性行員の声掛け対応に変わりました。


これも、対応されているお爺ちゃんやお婆ちゃんがいかにも、お金持っている感じで~

「私は、オレオレ詐欺のカモです」って名乗っているような、怪しさがあります。








制服警官か私服、警備員のどれがいいか?


さて、年々増える振り込め詐欺に、警察庁や各地の公安委員会は困りました。

もう、金融機関だけに任せてはおけない、じゃ立ち会いをしよう・・・

本来、立ち会いや警備が必要な大口のお客の場合、銀行側の要請で私服のお巡りさんがきました。


ところが、今は逆にそういう事態になったら、警察の方から声をかけてくるそうです。

だから、間に合わない場合、制服のお巡りさんがウロウロすることになります。

ちょっと巡回指導に立ち寄ったみたいに、いかにもニコニコした警官が・・・


お客の近くに、ボディガードのように立ち会っていました。

これが、当たり前でないのは近くのお客さんがチラチラみているので、少し笑えました。

でも、意外と抑止力があるかもと言う点と、ちょっと迷惑だけど仕方がないかな・・・


の半々の気持ちでしょう。

わざわざ、この人はお金持ちですって教えている感じ~


できたら、ベテランの行員さんと私服のお巡りさんが、わからないように目を光らせる~

方がいい感じですが、切羽詰まった警察の内部事情もあり、下手なドラマを見ている感じです。

事件でもないのに、何か物々しい雰囲気って、銀行の日常的な風景から少し浮いています。



60~70歳くらいのいかにもって言うお客と、30~40代のまだ若そうな警官の・・・

世相を反映した立ち会いシーンは、銀行のロビーを失笑のドラマにすんなり変えてしましました。

聞いちゃいけないのかな?と思いつつ、その支店に電話して事情を聞いたら~


こちらが驚いているのをきちんと把握しつつ、そこの支店長が「お騒がせしました。」と~

「仕方がないですが、地元の警察のご指導でこうなりました。」って訳を説明してくれました。

「できたら、私服のお巡りさんがいいのですが、向こうも時間や人手が足りないそうで・・・」


そりゃ、そうでしょう・・・入口にお巡りさんがいたら、普通「事件」ですから~

銀行の営業より、犯罪防止の方が大事なのはよ~くわかりますが、程度もあるでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
金融機関 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。