So-net無料ブログ作成

若い人たちの恋愛、結婚、子育て、浮気は同時進行中、かたや一生ぼっちも・・・ [結婚]

今年は、不倫の話題が異常に多いのですが・・・

なぜか、結婚が早いカップルほど離婚や浮気も早いという恐ろしいデータが~

おそらく、結婚=我慢=妥協という式が見えずに、もうやだ見たくないとか慰謝料ふんだくろう!

みたいな子供なみの判断力でずんずん進んでいくのでしょう。

片方で一生独りぼっちの人生の男女もいれば、片方で離婚→再婚を繰り返す強者も!

けれど、子供から見たらいい加減しろ!だと思いますよ~






恋愛は別れて終わり、結婚は別れても終わらない


いっしょにいたいという気持ちがデートの時は強いのですが・・・

これが、いざ毎日同じ屋根の下にいると・・・ダメなカップル多いです。

いっしょのベッド、いっしょに食事、じゃ布団干したり、食事の準備片づけは?


さぁ、旦那が出勤した後、奥さんが掃除や洗濯するのかと思いきや~

在宅での仕事、またはパートで出勤、結局家事労働は後回し。

家事労働の苦手な二人、どっちも相手に押し付けて何もしない。


ゴミだし一つとっても、めんどくさいし、分別できない・・・

よく今まで、親元にいた時や一人暮らしの時に、なんとかなっていたのか?

因みにうちのマンションのごみ置き場、かなり変なゴミが出ていて、迷惑です。

浮気や不倫がなぜマズイか、一生わからない人たちも!


パパとママにも自由がある、でも子供を犠牲にしてまですることか?

子供のいる家庭での、親の不倫も珍しくない時代、本当に離婚まで行っちゃうケース。

慰謝料や養育費、シングルで行くのか再婚か?


この手の話、動画で腐るほどアップロードされていますが・・・

現実はもっと複雑で、話し合いで済まずに、修羅場はお互いの家族も巻き込みます。

これも私事ですが、祖父が再婚していたのをこの間知りました。


昔も今も、結婚生活って常に現在進行形で、家族に与える影響は大きいです。






出会いは早いほどいいが、結婚は遅い~


出会いって、別にお医者さんごっこしている年齢でも構わないです。

将来結婚しようねって、保育園児同士で言っても、笑い話ですが・・・

実際、結婚しているカップルが身近にいます。


意外と、全然知らない相手よりも、子供のころ何回か会っている方が現実的かも。

でも、本当にこの相手でいいのか?って、親も含めて慎重になるのは自然な流れです。

そんなこんなで、高校時代に初体験、大学時代に集団で交際、社会人で特定な異性。


になればいいのですが、男もオンナも同性だけの職場が多く、現実は厳しいです。

私の職場も、オバちゃんはいても、ネエちゃんは一時的な存在で、基本は男が多いです。


収入にこだわると、幸せは来ない


男の低年収と女の高年収は、結婚にたどり着きません。

これは、どの国でも収入と既婚率のカーブが同じで、男の年収500万未満と・・・

女の年収250万以上の既婚率は異常に低いです。


つまり、稼ぎの少ない男性と稼ぎの多い女性は一生独身という事です。

中には、夫は主夫で妻は会社社長みたいなケースもあります。

が、現実は厳しくお金はないし女もいない40才以上の男性が、日に日に増えています。



また、お金もあるし社会的地位の高い40才以上の女性もいますが、旦那はいません。

まあ、個人の自由ですから別にいいですけど、やはり70才過ぎるといろいろと不便になります。

独居老人だと、民生委員もいろいろ心配します。


身内が一人でもいて、たまに訪ねてくるのって、実をいうと近所の人が助かります。

私の田舎も、集落によっては限界集落に近づいていて、連絡のつかないおうちが・・・

問題になっています。


結婚は、本人同士よりも、親戚や地域社会の方にメリットがあるのは事実です。


◎この記事に関連する「結婚」の記事◎

子連れ、バツイチでも相手はたくさん見つかるが、子供がなつくかどうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。