So-net無料ブログ作成

外国人を都内に案内~銀座や浅草、東京タワーやスカイツリー、そばや寿司だけでなく [観光]

外国人と言っても、欧米の人たちやアジア系、ラテン系やアフリカ系など

いろんな方々が日本にやってきます。アメリカ人は、若い人も多く一人で

勝手に都内を回っているようですが、中国人は、かつての日本の旅行者

みたいに集団でセカセカ回っています。イスラム系の人たちも、誤解を

恐れずにあちこちに行ってます。銀座や浅草は定番ですが、下町お散歩する

外国人も近頃増えています。







日本人はディズニー目当てだが、外国人は?


日本人って、ディズニー好きの方がかなりいて、一生に一度でも

いいからってどっと押し寄せてきます。因みに、私の家や職場は

ディズニーランドのすぐそばにあるので、逆に何でこんなに来るの~



って、いつも思います。近くを通ると、特に土日の午前中など他県

ナンバーのバスや車が、わんさか首都高から数珠つなぎで降りてきて

これがみんなマナーが悪く、強引に割り込んできます。


どの車やバスも、決まった駐車場めがけて行くので、その紹介動画が

かなり再生回数が多いのを知り、見てみました。なるほど、これでは

初めての車ほどみんな同じコースを、金魚のうんこみたいにつながって


行く訳です。地元のゲストは、ちがうタダの駐車場を知っていますが...


日本は都会のイメージ、特にアジア系から見ると


日本のいろんな町並みって、他のアジア諸国から見ると綺麗という

か清潔感があるそうです。特に、ゴーストタウンでも風情があり

いわゆる貧民窟的な街が少ないので、中国が日本を国内向けに


紹介する時の映像は、決まって東京の山谷地区や大阪の梅林地区

だけです。どうして、わざわざドヤ街ばかり映すのか意味不明

ですが、日本は遅れていて貧しいが中国は偉大で豊かであると


いう宣伝に使うのでしょう。ところが、日本に来て見て驚くこと

ばかりで、偉大な共産党政府の紹介した、哀れな日本の社会はどこに

も無く、あるのはアメリカと同じ摩天楼やタワーマンションだらけの


風景です。






外国人がごった返す浅草


浅草や上野は外国人御用達の街で、近頃は秋葉原にも金髪碧眼の

ニイちゃん・ネエちゃんがうようよあふれています。在日米軍の兵士

たちも休日は都心に遊びに来るけど、彼らはMPがどこかでパトロール


しているのを知っていてトラブルは起こしません。また、中国人たちも

一昔前の日本の農協ご一行さまみたく、集団で行動するのでいやでも

目立ちます。一番目立たないのが、朝鮮半島からきている方々で、顔も



行動もにていて違うのは言葉遣いです。日本人と在日の方と韓国人で

焼き肉屋に行ったら、一番うるさくはしゃいでいるのが韓国人で散ら

かして、次が在日のグループで日本人と変わらないけどうるさいです。



日本人も子供はうるさいけど、大人はだれもが大人しくまた上品に見え

ます。国際線の飛行機の中でも似たような感じというのは、この間の動画

で知りました~

スカイツリーだけが名所ではない


スカイツリーとかソラマチ周辺って、急にできた名所でいまだに工事中

で、そういう街並みに観光バスがひっきりなしに来ては、また出て行き

ます。修学旅行の学生さんや、都内の学生さんや若者、外国から来た青年


たちが多数いて、にわか若者の街になっています。渋谷や原宿とはいかない

までも、お台場といい勝負でまた行きたくなる街になりつつ、浅草に近いの

が立地条件としていいかな?と思います。


デートコースにはちょっとモノ足りないけど、ショッピングコースには

いいかもで、何回かつき合わされましたし、また鉢合わせのコワイ瞬間も

ありました~

◎この記事に関連する「観光」の記事◎
銀座に行った後、お台場はどう行く?終戦の日のお散歩~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日本人は普通の旅では連泊しないで、合宿や出張の時だけ~ [観光]

近頃の日本人って目的があると連泊しますが、ただ旅行というと

連泊しない傾向にあります。だから、ホテルも旅館、民宿も、食事

で元を取ろうとします。また、チェックインの時刻が夕食までという

宿が多く、鉄道であちこちまわっているお客を中心に考えています。

でも、車であちこちまわっているとどうしても、夜の9時ごろに

なるし、素泊まりや朝食だけのお客は歓迎されません。

外国人が、自由でかつ安いエアービーアンドビーを利用するのに、

国内で旅行代理店を利用して高い宿を選ぶ日本人を分析~






戦前は連泊する旅が普通


戦前の旅行記を読むと、熱海に一週間とか、日光に一ヶ月とか

今の感覚で言うとすごいお金持ち的な滞在をしているかな?と

思えます。でも、実際は旅好きの人たちが、ごく普通の料金で


何日も泊まって楽しんでいたり、治療目的でいる事が多かった

ようです。戦前から高度成長期の’70年代までは、連泊が普通

でした。理由は移動するのに、新幹線や国内線旅客機、高速道路


がなく特急で一日がかりで現地につくことが多く、じゃあ最低でも

2~3日は泊りましょう的な風潮がありました。今思うと、古きよき

時代で、ホテルや旅館も2~3日から1週間の滞在で充分採算が取れて


いました。


戦後、一泊でおいしい食事スタイルになった


それが、各種交通機関の発達により、日帰り出張や一晩泊まりの旅が

普通になってしまい、有名景勝地や地方都市のホテル・旅館はみんな

採算がとれなくなりました。高度成長期以降、サービスの内容を変え



たり料金をあげたり経営努力をした宿泊施設だけが生き残り、連泊

できた有名旅館は軒並み消えていきました~今、国民宿舎的な旅館

に行くと、低賃金で働いている仲居さんや年寄りの運転手さん、


入れ歯や口の臭い支配人しかいなくて、トイレは蜘蛛の巣が張って

いて、お風呂場も掃除した後がありません。こんな旅館も、かつて

は、家族連れでひしめいていた歴史がありました。






エアビーは安いが、ルールが厳しい


エアビーアンドビーって、主に外国人向けに自分の家の部屋などを

連泊向けに安く貸し出すシステムです。普通の不動産屋に仲介を

頼むとかなり取られるので、それでエアビーの介入余地がある


訳ですが、外国人がたむろしていると変な雰囲気になり、当然

通報されます。それで、各地で反エアビー的な条例ができて、

それでも潜りでやっている業者がかなり儲けています。


私自身、エアビーから勧められて、少しシミュレーションして

儲かるかトラブルに遭うか、試算してみたのですが~儲けて

いる業者が多い地域(京都など)は外国人のトラブルも多く、



どんどん条例が厳しくなって結果的に違法業者として、取締り

に遭う確率も高いと言う感じでした。逆に、これからエアビー

が流行りそうな場所は、まだ何も条例がなく外国人は歓迎的な


地域でした。例のアパホテルなど、政治性が高い国からのゲスト

はお断りみたいにできればいいですが、その線引きも業者として

いろいろ試されるらしく、最初から特定の国からのゲストを断る


と登録抹消らしいです。

日本人は高いけど、あらかじめ決まっている旅を好む


日本人自身は、エアビーのホストもゲストも未経験の方が多く

気ままな一人旅と洒落てみても、意外と有名ホテルやブランド

志向で、モーテルやインに泊まろうというタイプは少ないです。


だいたい、列車やホテルで強盗に遭う確率は、日本国内では

極端に低いですが、海外に出れば、いまだに山賊や海賊みたい

な業者だらけの地域が多く、昔はアメリカ人、今は日本人や



中国人がターゲットになり、誘拐や強盗の被害にあっています。

よく抵抗しなければいいという考え方もありますが、これも

日本国内に限っての話で、海外では犯人がその場で逆に殺され


ゲストが過剰防衛で裁判にかけられるケースも多いです。

アジアも東南アジアより西の地域に行く場合、必ず情報収集して

外国人のいない地域を旅する場合、安全ではないケースをよく


調べて行くのが利口です。アフガニスタンに新婚旅行に行って、

遺体で戻ってきた広島の中学校の先生の夫婦がいましたが、今まで

は安全に行ってこれたから、今回も大丈夫と油断したまま渡航との


記録が残っています。

◎この記事に関連する「旅行」の記事◎
インドの水道と光回線の同時敷設、社会やインフラはカーストで発展しない~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

一宮巡り、札所巡り、城跡巡りなど~大人の名刹、旧跡探しの旅 [観光]

車の免許を取った後に、ドライブや運転の練習がてら一宮巡りに

行ってきました~最初なぜか信濃国の諏訪大社から始めて、結構

周れました。札所巡りは、学生時代に自転車で友達と行ってきま

したが、ただお寺をまわるだけでもかなり楽しかったです。

さらに、城跡をめぐるのはやがて古墳巡りに行きつきます。歴史

の学習のきっかけになる感じで、大人の修学旅行です。







一宮って各地にあるが、歴史がちがう


例えば、信濃の国の一宮である諏訪大社は、なんと四つの神社

で一つのユニットになっています。一日で周れないこともない

ですが、近くのホテルで一泊してじっくりお参りしました~


諏訪湖の周りにあり、湖を一周する道路もウロウロしてみて

なるほど、門前町として興味深い造りになっていると感心です。

また、相模の国の一宮は二つで、寒川神社と鶴岡八幡宮です。


一宮を巡ると次は二宮ですが、かなりマイナーな存在から、一宮

凌ぐ有名なモノまであり、何で?と不思議な気持ちになります。

常陸の国の一宮である鹿島神宮と下総の国の一宮の香取神宮は、



車で周れば近いので助かります。それで、その近くの息栖神社

も訪ねてみました。前の二つに比べると、県社で少しこじんまり

していますが、東国三社という括りで国譲り神話に出てきます。

札所は各宗派ごとにちがう


単位として、四国八十八ヶ所とか坂東三十三ヶ所、北海道十三仏巡り

など、三か八にからめた数になっています。例えば、秩父三十四ヶ所

は宗派に曹洞宗、臨済宗、真言宗を組み合わせて34か所になって


います。お遍路さん姿で本格的にまわっているお爺ちゃん、お婆ちゃんも

いれば、バスに乗って3~4日で駆け足で巡っている集団もいて、何でも

一遍にいろいろやって楽しむ日本人の気質にあったレジャーではないか


という気もします。神社の境内とちがって、お寺の場合はいろいろなモノ

が置いてあり、子供の遊びみたいな所もあれば、地元の集会所も兼ねて

結構人が多い所もあります。






城跡や古墳は、考古学的に面白い


お城や城跡巡りはそのまま、当時の歴史の学習に最高の環境です。

城(跡)に立って、当時の戦国大名や江戸時代の大名がどんな事を

考えていたか、想像するだけで楽しい気持ちになれます。


現存するお城は、木造のモノからコンクリート製まで様々ですが、

近年は昔風に木造石垣土塀の当時の姿を志向する改修工事が増えて

います。熊本城の改修工事も、クマモンと並ぶ地元のシンボルです


から、元通りにするためにかなりお金もかけて真剣にとりくんでいます。

ドライブやサイクリングで周れる名所


ドライブでちょっと遠くの名所を周るのは、今流行りの行先です。

でも一日で全て周るのは不可能で、民宿・旅館に泊まって、2~3日

かけてじっくり周った方が楽しいです。特に、学生時代に1~2回行った


場所は「大人の修学旅行」として再度訪れると、違った見方できて

意味があります。楽しいが面白いに変わる瞬間に、もう一度行こう

という気持ちになり、誰を誘っていくかあれこれ考える楽しみが


増えます。

◎この記事に関連する「観光」の記事◎
ハイキングの季節、里山の利用とルール、行き帰りの交通やお風呂
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

銀座に行った後、お台場はどう行く?終戦の日のお散歩~ [観光]

銀ブラした後、お台場に行ってきました。

それも、終戦の日に~前のブログでは、田舎三昧なのに・・・

その合間の一日を、ドライブがてら行ってきました。

楽しいよりも、開放感にひたっていて、相手の女性よりもはしゃいでました。

スカイツリーやディズニーもいいですが・・・ネームバリュー優先です。






ホコ天の銀座にわざわざ車、駐車料金は2500円/3時間


銀座って車で行くと、都心環状線のランプですぐに着きます。

だけど、一方通行が多いし、ホコ天も多いです。

平日行くならともかく、土日に女性を乗せていくには、リスクが大きいです。



カッコつけてBMWをレンタルして、彼女とドライブしようとして、見事大恥なんて~

若いカップルだと、なりそうですが・・・やってみると、いいかも。

疲れたオッサンとピチピチしたオネエさんの、まるでレオンやサファリの表紙みたいでした。

デビアスの通りにミキモトラウンジ


寿司屋(美登利)は57人待ち、じゃってテクテクと資生堂ビルまで行きました。

途中、歩くのが速いって、彼女に怒られてしまい、「は~い」ってダラダラモード。

アレと同じで、最初はゆっくり行かないと、結構苦情が来ます。


着いてから、さて何階にしようかってエレベーター前で?イタ飯なら10F、普通のなら4・5F~

お茶なら3F、買い物だけなら1F・・・結局、10階にしました。

どのくらい待ちます?って、案内の店員さんに確認、15分待ちって聞いて、待ち席に腰掛けると~


なぜか、すぐのご案内・・・ウホって思いながら、窓ぎわの席へ。

4000円のランチを二人分たのみながら、ああやらかした~

1 クレジットカードを忘れた~現金のみ 2 ここって、駐車場の割引券あったっけ?


このブログをアップする時、もっときちんと用意して置けば・・・って、アホ小学生状態でした。

お散歩は、銀座二丁目のデビアスやミキモトラウンジまで行ったのですが~

中に入って、冷やかすだけの持ち合わせはなく、外から眺めて終わり。


もっと、シャネルやグッチまでお付き合いしたいと思いながら、次の機会に・・・










お台場へは、首都高?湾岸線?


お台場ってすぐに行けます。

じゃ、コンビニに寄った後、精算してから発車~

下道で晴海方面へ、そのまま有明じゃ近すぎるので、あっちこっち回り道しました。


結局、357号で終わりまで行って、潮風公園北に止めました。

「ここは一時間300円で安いから」って、彼女より有り難いお言葉、使えるじゃんって思いました。

お茶した後に、散歩しながら暑いなぁと、でも本当楽しい感じ~


話す場所を探しながら、結構いろんな話が出ました。

周りは短パンのお姉ちゃんたちや、グラサンのアンチャンたちだらけ~

ガンダムの像を遠くに見ながら、つぶれかかったフジテレも眺めました。


お台場は、都会のオアシスかな?です。

もう少し緑があればいいのですが、人だらけでお祭り気分・・・




帰りは、首都高で夜景でした~


別にデートじゃなくて、単なるお散歩でした。

お相手の女性に、年寄扱いされ「ああ年は取りたくないし~」って、実感。

お台場ランプからお台場線で都心環状線へ、あとは池袋線で彼女のおうちまで・・・


彼女のオトコ履歴を伺って、なるほど楽しくもあり悲しくもありでした。

折角、結婚話まで行って最後は別の女性に持っていかれた、愚痴を聞いてしんみり。

結婚って、男の競争よりオンナの奪い合いの方がシビアです。

◎この記事に関連する「運転」の記事◎

高速道路を運転中・・・特に追い越し車線の車間は最悪!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。